恋愛・セックス

韓国留学中にビザなし労働がバレた日本人女子、次の計画はデキちゃった略奪婚!

【この記事のキーワード】
Seoul134

そんなにウマくいく? Photo by Jerry Lai from Flickr

 韓国に留学中の日本人女子たちのなかで、意外と多くいるのがビザを持たないケース。3カ月間ならノービザで滞在できるので、短期留学者はもちろん、3カ月に1度他国に出てまた戻ってくるなどして、韓国留学を楽しんでいる人が多い。

 ビザなしで滞在するのは問題ないが、働くのはNG。でもダメだとわかっていても働いている人は少なくない。そのほとんどが夜の店でのアルバイト。

「夜の店といっても、キャバとか風俗とかそういう本格的な店じゃないですよ~~」

と笑って話すのは、ビザなしで韓国に留学中のキョウコさん。最近ビザなしで働いていたことがバレて大変な思いをしたと聞いていたが、彼女はケロッとしていた。

「私が働いていたのは、日本で言うガールズバーかな? 日本人駐在員がメインターゲットの飲み屋さんで、お客さんと一緒にお酒を飲めばいいだけ、私服でOK、韓国語が話せなくてもOK、日本で夜のバイト経験がなくても誰でもすぐに働けるので、留学生には人気なんです」

とキョウコさん。彼女の働いていたような日本人駐在員相手の飲み屋はソウルに数軒ある。

駐在員をハシゴする女性

 実際に店を訪れたことのある日本人男性によると、「はっきり言って顔も接客もレベルは低い(笑)」とのことだが、日本語で気を遣わずに会話ができるのと、料金が格安なのでたまに利用しているそうだ。キョウコさんも「うちの店なんて、お客さんから“お化け屋敷”って呼ばれてますもん」と笑う。

 そんな“お化け屋敷”に、「留学ビザを持ってます」と嘘をついて働いていたキョウコさんだが、「誰かにチクられて」日本に帰らなければいけないことが決まった。そもそもどうして嘘をついてまでバイトをしてたの?

「お金も欲しかったけど、一番の目的は日本人駐在員とつき合いたくて(笑)。最初は韓国人男性目当てで留学したんですけど、アイツらお金持ってないし嘘ばっかついて騙してくるし、最低なヤツばっかり。もうすぐ30歳なので将来を真面目に考えると、やっぱり日本人がいいかな~って思ったんです」

“お化け屋敷”で働いて1カ月、さっそく客のひとりである日本人駐在員とつき合うことになったキョウコさん。韓国にいる駐在員は既婚者が多いと聞くが、キョウコさんは運よく独身者と出会えたのね。

「いえいえ、既婚ですよ。でも奥さんの悪口ばっかり言ってたし、私にもチャンスがあるかなと思って頑張りました」

1 2

オムロン 婦人用電子体温計 ブラウン