カルチャー

ペット志願!? 躾けられるだけでもいいと感じる“せつなエロ”

【この記事のキーワード】
『禁断いもうと飼育』

『禁断いもうと飼育』

 突然ですが、あなたは大好きなカレの“ペット”になりたいと思ったこと、ありませんか? 甘えて撫でてもらって、なにか上手にできたらご褒美をもらって。ずーっとそんな関係だとつらいかもしれないけれど、たまには“ご主人様とペット”なんてプレイもキュンとしますよね。ご主人様のカレが、何を考えているのか読めないクール系だったらなおドキドキ。今回ご紹介する『禁断いもうと飼育』には、ポーカーフェイスのイケメン医師(白衣+メガネ!)と従順な義妹の“アブノーマルな関係”が描かれています!

 母親が再婚し、新しくできた義兄に淡い恋心を抱いている日菜子(ひなこ)。人見知りで引っ込み思案の彼女は新しい家族と打ち解けることができず、もちろん義兄への気持ちもうまく伝えることができません。そんな日菜子の想いを知ってか知らずか、「ムリヤリ仲良くなるヤリ方もあるね」と、義兄は優しく身体に触れてきます。はだけたワンピースからのぞく硬く尖った乳首に舌を這わされ、心がキュンキュンしてしまう日菜子。でも、それ以上の関係に進展することができないまま、突然の母の死によって二人は離ればなれに――。

 それから数年後。高校生になって寮住まいをしていた日菜子は、寮の改修工事がきっかけで夏休みを義兄のマンションで過ごすことに。秘かに育み続けていた「おにーちゃんのことが好き。女の子として好かれたい…」という切ない恋心を胸に、日菜子は意を決して義兄の部屋の戸をノックします。不器用ながら精一杯の勇気を振り絞って、鼻先だけのキス。

「おにーちゃんが…ネコ好きなら…おにーちゃんのネコになる」

 そして日菜子は義兄の“可愛いペット”として、感じやすすぎるカラダを躾けられていくのですが……。

 優しく触れられて夢みたいにうれしい気持ちと、それでも恋人にはなれないせつなさと。本音を言えば「ペット」でも「妹」でもなく「女の子」として愛されたいと願っている日菜子と、そんな日菜子をじらしまくる義兄の微妙なカンケイにやきもきしてちょっと涙してしまうかも? 『禁断いもうと飼育』は『コミックシーモア』で購読できます! パソコンでもスマホでも会員登録は簡単! 無料立ち読みも充実!!あなたも“せつなエロい”感傷に浸ってみてはいかがでしょうか?

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ