ゴシップ

吉岡里帆が新・あざと可愛い女王襲名!! 「視線」「どんぎつね」でイラッとさせつつ…

【この記事のキーワード】
吉岡里帆が新・あざと可愛い女王襲名!! 「視線」と「どんぎつね」で一般男性を骨抜きに!の画像1

日清『どん兵衛』公式サイトより

 1月11日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に吉岡里帆(25)が「もしも友達の彼女が芸能人だったら信じる? 信じない?」というコーナー出演し、言動が話題になっている。

 同コーナーは、吉岡が仕掛け人の一般男性の彼女になりすまし、その友達2人の前に現れて驚かすというもの。ターゲットの男性たちは終始吉岡の圧倒的可愛さに動揺してばかりで、吉岡と目が合った際には噴き出してしまうほど照れまくっていた。

 ターゲットの男性いわく、吉岡は目を見つめると見つめ返してくるそう。吉岡は「いやー、だって目の前にいるから。(そっぽを向きながら)こうやってたらヤバいでしょ?」と説明していたが、実際に同番組では、吉岡が話をしている相手男性をじっと見つめている様子が何度も映し出されていた。さらに吉岡は別室からモニターを見ていた桐谷健太から指令を受けて、『どん兵衛』のCMで自身が演じている“どんぎつね”のように、吉岡自身も照れながら手振りを付け「コンッ」と鳴いてみせていた。

 今回の吉岡のような振る舞いを、半端な可愛さの女優やアイドルがしようものなら集中砲火を受けて大炎上必至だろう。しかし吉岡の飛び抜けた可愛さに嫉妬しても無意味。事実、SNSなどでは「女の私でも吉岡里帆には惚れる。あざといんだけど可愛さ認めざるを得ない……」「悔しいけど吉岡里帆ちゃん見てニヤニヤ止まらんかった(女だけども)」「女のあたしでも胸きゅん連発」と好意的な反応が多い。

1 2

吉岡里帆コンセプトフォトブック「13 notes#」 (TOKYO NEWS MOOK)