恋愛・セックス

AVを参考にする男性に告ぐ。セックス前に見るなら絶対「女性向けAV」がベター!

【この記事のキーワード】
Photo by you me from Flickr

Photo by you me from Flickr

 先日、女性モデルが交際中の男性とのクンニ動画が流出、さらに拡散されてしまいネットで話題を集めました。

モデルが“クンニ動画”をインスタ誤爆!?  女性が「クンニ動画を撮る」意図とは?

 この動画を見た方々によるクンニに対してのコメント(感想)が数多く寄せられていたわけですが……気付いたのです。このクンニに対して女性は絶賛している方が多く「私が求めるクンニだ」「超気持ちよさそうなクンニ。絶対にひとりで動画見てオナる女子いるでしょ!」という書き込みもありました。それに比べ男性意見は「まったりしたクンニしてるな~」「俺だったらもっと激しくするのにな~(この意見は特に多く見られましたよ)」とダメ出しをしているじゃありませんか!

 そんな男女の異なる意見を読みながら、改めて感じたのです。あれだけ「 AVは興奮要素を詰め込んだエンタメ作品!真似しないでほしい」 と訴えているのに、やっぱりAVで繰り広げられる愛撫や、セックステクニックが“正解”だと思っている男性が多いのかもしれない、と。勘違いしないでいただきたいのは、強い刺激や激しい愛撫が好きな女性もいますし、セックスに正解なんてありません。しかしAVを真に受けて「気持ちいいに決まってる」という思い込みは、不正解だと思うんです。

AVでセックスのハウツーを学ぶなら「女性向けAV」にしてほしい

 女性向けAVを観たことがあるという男性友人は2名ほどいたのですが、「楽しく観れた(オナニーのオカズとしては物足りないけど)」派と「興奮要素が全くない(楽しくない)」派に分かれました。ふたりが共通していたのは「普段観ているものとは、あまりにも違うことに驚いた」という感想でした。普段観ているAVの「前置きは短く、絡みは長く」に対して、女性向けAVは「前置き長く、絡みが短っ!」とも話していましたね~。

 作品の内容(ストーリー)によっても変わると思いますが、女性向けAVは好き嫌いは分かれると思います。嫌いではなくても友人の感想のようにオナニー時には「物足りない」と感じるかもしれません。かくいう私も、思春期の頃から男性視点で作られたAVを観て「視覚」「聴覚」に刺激を与えて興奮させる演出を存分に楽しみ育ったため、女性向けAVはオナニーのお供にはなりません。

 ただしかし! 実生活では、男性視点のAVで描かれているような荒々しいセックスは求めていません。実際のセックスで求めるもの……セックスまでの流れ、男性にしてほしい愛撫、男性の腰の動きなどは、女性向けAVに詰まっているんです!!!

女性向けAVの特徴とは

 個人的な感想にはなってしまいます(作品によっても異なります)が、男性にはある意味、衝撃を受けるかもしれない「女性向けAV」の特徴をザックリとお伝えします。観賞前に覚悟しておいてください。

◆セックスするまでのふたりの物語(ドラマ)はしっかり長尺で描く

(もちろん「会って○秒で挿入!」とかありません)

◆基本的にイチャコラ。スキンシップやキスが多く、挿入までが長い

(キスよりハグ、挿入より前戯を大事にしているといっても過言ではない)

◆エロメン(イケメンAV男優)もたっぷり観賞できるようなカメラアングルのため、男優の顔が映る率がめちゃくちゃ多い

(男性は「男優はなるべく映るな」が多いかと思いますが)

◆コンドームをつける(装着したんであろうと連想させる)シーンがある

(女性から「はい、これ」と渡すことも。男性モノではあり得ないのでは?)

◆結合部を映すことはほとんどなく、基本的には密着体位が多い

(まんこのアップなんて、ほとんどないですよ)

◆ゆるやかなBGMがずっと流れていること多し

(喘ぎ声をBGMにしている男性にとっては不思議な空間かもしれません)

女性向けAVは「日常的」作品が多い

 挿入中も顔を近づけてチュッチュとキスをしたり、抱き合ったり、笑い合ったり……総じて、優しさや愛に包まれたセックスというんでしょうか、楽しそうなんですよね。だからでしょうか、私は女性向けAVを見ると、エロい気持ちになるというよりは、ラブラブカップルのセックスを覗き見しているような感覚でニヤけちゃうんですが。

 このざっくりとした特徴を読んでいただければ少し見えてきませんか? 女性が身を置いている環境や生活を描き、彼への悩み、喧嘩、セックスに至るまでの女性の気持ちなど、「日常的」なドラマを丁寧に描いています。セックスの場面では、優しく挿入、ギューっと抱きしめたり、気遣いを見せたり、ソフトタッチなどなど……女性向けAVは女性の心理を考えて作られているなぁと思います。

 男性好みのAVは「非日常的」が多いですよね。「いきなりめちゃくちゃに揉みしだく!」とか「フェラの最中に手で押さえつけて苦しい表情のドアップ」とか「どれだけ体位変えるねん」とか。つまり、女性の心理は一切考慮せずに作られているものも多いと思います。そのため、実際のセックスで男優さんの行為を真似してしまうことで女性を不快にさせてしまうこともあるんだと思います。

 男性ウケの高い作品も、女性向けAVも、それぞれ違う魅力があると思いますが、女性が好むセックスってどんなの? と気になる方は、是非一度見てもらいたいと思います。

★こちらから、チェック!!!⇒女性向けAV

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

【男性版スペシャル】セックスのための筋トレ・テクニック&メソッド『Dr.セク虎のセクトレ』(2枚組)