連載

日本人女子がカフェでおちんちんトーク。韓国人男性のモノはアレに似てる…!

【この記事のキーワード】
SEOUL16

おしゃれカフェでちんこトーク! Photo by mora ground from Flickr

 先日、ソウルのアックジョン(狎鴎亭=ソウル屈指のおしゃれエリア)にあるカフェで原稿を書いていたときのこと。近くの席に日本人女子3人がやって来た。平日のお昼過ぎ、大手カフェチェーンの店内は満席ではないが混んでいて、韓国人ママ友チームがテレビ通販の話をしてたり、大学生カップルが隣に並んでイチャイチャしてたりと賑やかだった。

 その日本人女子3人は20代後半ぐらい? 「いかにもチークしてます」なピンクの頰っぺして、手首には大きなシュシュ、付録のエコバッグに荷物をたくさん入れた“王道日本人ルック”の彼女たち。どうやら観光客ではなく、現在韓国に留学中で、語学学校の授業後に仲よくカフェに来たようだ。

 さっそくひとりの女子が、「オッパにムンチャLINEもしたけど、全然連絡ないんだよね。LINEは既読になってるから、読んでも返事してこないってことでしょ?」と話し始めた。「オッパ」とは年上の男性に「お兄さん」という意味で使う言葉で、韓国人男子にときめく日本人女子の間では「オッパ~♡」と呼ぶことに憧れている人も多い。「ムンチャ」とは携帯メールのこと。

 かなり大きな声で話しているので、少し離れた席にいても彼女たちの会話がしっかり聞こえてきた。なになになに? オッパが急に連絡してこなくなったって? でたでたでたー! またその話か!

 韓国に来て韓国人と付き合って(付き合ったと思ってるのは本人だけ?)、何回かHしたら急に連絡が途切れるってパターン。これまでどんだけ耳にしたことか……。もうそれって「日本人留学生あるある」でしょ。

 会って即Hして(即、ではなく数回のデート後にという人もいるけど、日本にいるときよりも断然早いペースで初Hするのは間違いない)、「オッパ~」「オッパ~」とムンチャやLINEがひっきりなしに送られてきて、それも韓国語初級ゆえ、誤字だらけで文法もひっちゃかめっちゃかなLINEだったら、韓国人男子もすぐに面倒くさくなって逃げるわな。

まずは大きさ比べから

「えっ? 返事全然ないの?」「オッパの友だちにもLINEしたけど、そいつも無視するんだよね」「はァ? 何それー。超むかつくー」「でしょでしょー」……しばらくお決まりのやりとりが続いたので興味を失い、もう一度原稿に集中しようとしたそのとき! とんでもない言葉が耳に飛び込んできた。

おちんちん

 真っ昼間のカフェで、日本語で、それも大声で、「おちんちん」!? さっきの日本人女子の声だが、思わず顔を上げて彼女たちのほうを見てしまった。彼女たちは近くに日本人が座っていて、聞かれていることにも気がつかず「おちんちん」トークを始めていた。

「オッパのおちんちんもやっぱり小さかった。5、6センチぐらいしかないぐらい、ものすごい小さいのー」
「私が前に付き合ったあの大学生の子! あの子もそれぐらいかも」
「ね! 韓国人の男ってぜったいに小さいよね! 同じクラスの子も彼氏の超小さいって言ってたもん」
「手で握ると笑えるよね~」

 盛り上がってきた彼女たちは、手や指を使ってサイズを表現し合っては大笑いし、声もどんどんどんどん大きくなっていった。

「ってか、小さくてツルツルしてない?」
「そう! 分かる!! うちのオッパのおちんちんも、めちゃくちゃツルツルしてる」
「筋肉すごいのに、小さいとか笑える」
毛も薄くない?
「口入れると笑えるよね。笑ったら怒られそうだから、超ガマンしたし」

 カフェで大声でおちんちんトークはどうかと思うが、実はこの話、日本人女子が集まると盛り上がるテーマのひとつでもある。もちろん「え? 私のオッパ、日本人と変わらないサイズだよ」と言う意見もあるが、「小さくてツルツルした男子」に遭遇した日本人女子は意外と多い。

 昨年12月、元タカラジェンヌのACHOUが、テレビ番組の「アウト×デラックス」に出演し、外国人男性との6股エピソードを披露したが、彼女がそこで「韓国人はおちんちんを見ればわかる。モノの性質が違う」と話していたのを思い出した。彼女は、「ツルツルというか、皺パンパン。何て言うんだろう……トッポギみたい」と言っていた。

SEOUL16b

トッポギ、甘辛くておいしいけど! Photo by mteric from Flickr

 トッポギとはなんとうまい表現! この表現に妙に納得した日本人女子はきっと多いに違いない……。

 

■韓美姫(カン・ミキ)/近所のスーパーでチャン・ドンゴンに遭遇。頬のこけ方とギョロッとした目が怖すぎて、友人に言われるまで本人と気がつかなかった……。ど、どうしたドンゴン、なんかあったの!?

backno.

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

性器の進化論――生殖器が語る愛のかたち(DOJIN選書029)