連載

良い出会いがない時に! シングルスバーで惨敗後に辿り着いたオアシス

【この記事のキーワード】

mihotantop

 みなさんこんにちは、みほたんです。年末に、ここ1年の新規男性の少なさに驚いていましたが、最近連絡をくれるのは2年前とかいつ知り合ったかも覚えていないような人たちです。突然着信があるからマジで「誰!?」ってなるんですけど。メンタル強すぎでしょ……。

 さて、今回は大阪のシングルスバー「TIARA」にひとりで行ってきました! 前に行った「TIARA COUNTERの系列で、どちらかというとグループ向け。とはいえ、ひとりでも入店できてマッチング可能です。

 女性は平日300円で時間無制限、フード類はお菓子や乾き物が置いてあるだけですが、ドリンクの種類は豊富! 男性は時間制で平日1300円、週末1600円から。120分で、この料金で3組とマッチングすることになっています。系列店と同じく、延長料金や「お好み指名」といってプラス1000円支払えば喋りたい人を指名してマッチングすることも可能という、かなりシステマティックなお店です。

 こちらの店舗が1号店らしく、グループ向けということもあって店内は広め。カウンター席とテーブル席が5席ほど、奥まったところにソロ参加者がマッチングする用の小さなテーブルがいくつか置いてあります。

 いざ入店してみると平日なのにほぼ満席! 21時頃だったので、ちょうどピークだったのでしょうか。女性のほうが少し多い印象で、ひとりで来ている人は全体の3分の1ほど。グループ客がすでに盛り上がっているのを横目に、「これはしばらく待つかな?」と思っていると、意外にもすぐに呼ばれました。

 1人目は何度か来店したことがあるらしく、慣れた印象。しばらく喋ってから何となくやりづらさを感じて気付いたのですが、ここ「プロフィールシート」的なものがないんですよね! 「TIARA COUNTER」はあったのに! 基本グループ向けだからでしょうか。しかし、11で何の手がかりもなく喋り続けるって結構辛いものが……。

 結局最初の人は、「ここ何回か来たことあって~」という話と(共通項がこれしかなかった)、「お菓子あんまり食べすぎないようにね」という忠告を受けて終わりました。いや、そんな食べてなかったですよ! でも、目の前にあったら多少食べるやん。よっぽど言うことなかったのかな?

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~

ゲッターズ飯田の五星三心占い2018年版 金/銀の 鳳凰