連載

不倫相手の妊娠→中絶を経ても「生でヤリたい」――W不倫中のマサトさん(仮名/37歳)のクズ度が加速

【この記事のキーワード】
不倫相手の妊娠→中絶を経ても「生でシたい」――W不倫中のマサトさん(仮名/37歳)のクズ度が加速の画像1

Photo by you me from Flickr

 昨年の大晦日に飛び交った「不倫の禊」というワード。年末恒例の『ガキの使いやあらへんで』(日本テレビ系)で、「アパ不倫」こと俳優の袴田吉彦さん(44)が“禊”として、ほぼ全裸の芸を披露したり、ベッキーさん(33)も“禊のタイキック”という罰が与えられました(ベッキーさんに関しては、なぜ今さら感ありまくりですが)。

 不倫はもちろん「いけないこと」ですが、あくまでも当事者間の問題で、第三者が罰する必要はないんじゃないかと私は思いますけどね。……でも、今回紹介するのは、「いつか何かしらの罰を受けたほうがいいのではないか」というレベルのキング・オブ・クズな男性です。

 昨年、自称独身の既婚男性からアプローチされたのをきっかけに、浮気・不倫をする男性の心理を調査していた筆者は、不倫→嫁バレ&修羅場を経験したにもかかわらず、現在はW不倫中のマサトさん(仮名/37歳)に「なぜ浮気をしてしまうのか」など、いろいろ質問をぶつけました。

不倫バレしたにもかかわらず、現在はW不倫中 性欲ありあまるマサトさん(仮名/37歳)が浮気をやめられない理由

 マサトさんは妻と幼い息子を持つ身ですが、女遊びがどうしてもやめられない性格。「100%性欲」で浮気をしているマサトさんは、その背景に奥さんとのセックスレスもありますが、「仮に嫁と普通の性生活を送っていたとしても、俺は多分浮気している」「普通にチンコが勃つうちは永遠に浮気すると思う」と話していました。その証拠に、修羅場を経験したにもかかわらず、現在は元部下の奥さんとW不倫中です。経営している店などで逢瀬を重ねていて、おまけにそこでセックスをしているそうです。

 彼は数年前からの知人なので、不倫をやめるか、婚姻関係を続けるか判断すべきなのでは、と知人なりに心配をしていたのですが、先日、マサトさんの部下の男性・Aさんから「もっとヒドイことになっている」との連絡が(どひゃー)。「(マサトは)ネットニュースとか見ない人だから平気だと思う」と、悪化した現状を暴露してくれました。

W不倫相手が妊娠→中絶。笑えないクズさ

 マサトさんと現在W不倫関係にあるのは、20代後半の元部下の嫁。その女性はマサトさんの奥さんとも知り合いだそうです。マサトさんは性欲モンスターなので、インタビュー当時からヤリまくっているという話を武勇伝のように語っていました。

Aさん「ヤリまくりなところは変わってないですよ。というか、変わるワケがない。スタッフがいる中でもトイレでヤッてますよ。どんだけ性欲があるんだって感じですよね。しかも、一回相手の女性を妊娠させていますからね。いい大人なのに避妊もできないのかっていう。お互い家庭があるから産むわけにもいかず、女性は中絶手術を受けました。でも今も元気にヤッてますよ。どうしても生でシたいみたいで、女性にはピルを飲ませていますけど」

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。元風俗雑誌編集で元ホス狂い。

twitter:@kaaagome_

サガミオリジナル002 12個入り