ゴシップ

坂口憲二のデキ婚相手が故・やしきたかじんの元カノという衝撃

【この記事のキーワード】
『医龍4』公式HPより

『医龍4』公式HPより

 1月10日に結婚を発表した俳優の坂口憲二(38)。ちょうど坂口の当たり役でもある主演ドラマ『医龍4 ~Team Medical Dragon~』(フジテレビ系)のスタート時期と重なったため、宣伝をかねて発表時期を早めたのかと思われたが、ふたを開けてみると奥様は妊娠2カ月、できちゃった婚→急いで発表という図式だった。

 坂口と言えば、多くの女優やモデルとの熱愛報道が絶えないモテ男として有名だった。小雪、松雪泰子、そして元JJモデルの桜井裕美とは2009~13年頃まで同棲生活を送っていたことでも知られている。結婚秒読みとまで言われていた桜井との破局の原因は、坂口と女子大生との浮気という噂も飛び交った。事実、昨年5月、坂口は女子大生との路チューやお泊りを「週刊文春」(文藝春秋)に激撮されている。

 桜井との同棲破局で傷心の坂口を癒してくれたのが、現在の奥様Aさんだそうで、出会いは「浮気発覚」と同時期の昨年5月のことだという。俳優の伊藤英明の紹介で彼女が経営する料亭を訪れた坂口はすぐにAさんと意気投合、交際半年でのスピード婚となったようだ。結婚発表時には、赤坂で飲食店経営の30代前半一般女性と報道されたため、ネット上では「30第前半で赤坂で飲食店経営って……クラブのママしかありえない!」「伊藤英明の紹介って時点で胡散臭い」などと盛り上がったが、実際のところ、Aさんは彼女の両親が京都で営む料亭の東京店を任されているとのことだ。

 妊娠2カ月、京都出身の着物が似合う和風美人、「俺についてこい」タイプの坂口の3歩後ろを下がって歩くような女性――。華やかでキャリアもある美人女優と結婚するのかと思われていた坂口の伴侶となったのは、これだけ見れば意外にも普通の一般女性のようだが、しかしAさんのプロフィールはこれだけでは終わらなかった!

 発売中の「女性自身」(光文社)によると、なんとこのAさん、1月3日に亡くなった歌手・やしきたかじんと13年前にお付き合いをしていた、いわゆる元カノだったというのだ。その交際期間は約4年にも及んだという。その上、バツイチで現在は小学校高学年になる息子がおり、元夫が引き取って育てているとも。同誌の直撃を受けたAさんは、たかじんとの交際について尋ねられると「たぶんデマだと思います」と否定。子供についての質問にもノーコメントを通した。だが、坂口はこういったAさんの過去もすべて承知のうえで結婚に踏み切ったという。

 実際、芸能界には谷原章介(妻は石田一成の元嫁)や、金子貴俊(妻・西村美保はホリエモンの元カノ)のように、妻の元カレが有名すぎてそれだけで話題になってしまう場合がよくある。それにしても今回のAさんの元カレがやしきたかじんであるという話は、B’z稲葉浩志の妻が、松崎しげるの元嫁であるというニュース以来の驚きではないだろうか(ちなみに芸能レポーターによると、松崎の元妻は、あの黒い遊び人として有名な松崎でさえ手に負えないほどの激しい遊びっぷりで、松崎との離婚原因は元妻の浮気が原因だったそうである)。

 今夏に出産予定だというAさん。なにはともあれようやく年貢を納めた坂口には、もう浮気騒動で世間をにぎわせることなく、良きパパになってほしいと思うものである。
(エリザベス松本)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

元カレの呪縛 ズルズル引きずっている女、未練タラタラな女どもへ。