カルチャー

「最後のお願い、ダメ?」友達以上、恋人未満の男女の“別れ際セックス”が切ない!!/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 ひょんなことから一徹くん、月野帯人くん、有馬芳彦くん、北野翔太くんの4人とシェアハウスで暮らすことになるという夢物語を描いた『スイート・トラブル・ハウス』の番外編『スイート・トラブル・ハウス番外編 充の旅立ち、そしてはじまり- 有馬芳彦-』がDMM.comにて配信されています。本編では、マイペースで常に笑顔のゲーマー。とにかくずーっとゲームしていた充(有馬芳彦)がシェアハウスで暮らし始める直前のお話です。

 充は、幸子(栗林里莉)の家で居候生活をしていました。2人はカップルではなく、理にかなった都合の良い関係。お互いに大切には思っているものの、それ以上の関係には発展することはありませんでした。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 ある夜、充が家でひとりスマホゲームに勤しんでいるところに幸子が帰ってきます。ゲームに集中するあまり、ベッドの上に服を脱ぎ散らかしていた充に、溜め息をつきながら「充、自分の立場わかってんの~?」と帰宅早々注意します。それでも充は「はいはい~。もうさっちゃん、そんなに怒るとシワ増えるよ~?」なんて嫌味を言いながらも、ささっと片付けるのです。何だか仲良さそうな2人でニヤけますね~。

 そして食後。2人並んで座っていると、幸子は持って帰ってきた大きな袋を掴み、「これあげる」とぶっきらぼうに充に差し出します。その中身は、充が欲しがっていたゲーム! 大喜びしつつもプレゼントの意味に疑問を抱く充に、「あの、大事な話があって……」と幸子が切り出します。

 充が「いやいやいや、怖い怖い怖い!」と茶化していると、幸子は「真面目に聞いて。あのさ、気になってる上司がいるって話したじゃん。その人に告白されて付き合うことになった!」と気まずそうに打ち明け、「だからごめん、出てってほしい。すぐにとは言わないけど、なるべく早く……」と俯くのです。

 これには、「だからこれ、手切れ金ってこと?」と一瞬、悲しそうな表情を浮かべた充ですが、すぐに切り替え「馬鹿なの? こんなのしてくれなくてもよかったのに。ま、嬉しいけど(ニッコリ)。怒ると思った? 俺たちそういう関係じゃん。さっちゃんは寂しいだけ、俺はそれに漬け込む居候」と元気に振る舞い、幸子の頭に笑顔で手を置いて「おめでとう」と祝福するのです。充は無理してそうだし、幸子は何とも言えない表情のままだし……せ、切ない!

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

1 2

スイート・トラブル・ハウス DVD