ゴシップ

AKB48のアイドルに女性器の名称を言わせるファン、歓喜リスナー

【この記事のキーワード】

 AKB48グループのメンバーが「SHOWROOM」の生配信中、悪意のあるリスナーによって、女性器の名称を言わされるという騒動が起きている。

 「SHOWROOM」は生配信中にリスナーがコメントを送ることができ、そのコメントが配信者の目に留まれば読んでもらえる。その仕組みを悪用して、生配信中のアイドルにセクハラを働くリスナーがたびたび現れている。

 昨年末、HKT48の田中美久さん(16)が生配信中、リスナーに質問を投げた際「栗とリスどっちが好き?」という質問があった。田中さんはそれを音読した上で、「栗とリスか~。リスかな。可愛いから」と回答した。先日も、生配信中のAKB48の岡部麟さん(21)の元に「栗とリスどっちがかわいい?」という質問が届いた。これに岡部さんは「栗とリスって別物じゃない?」と疑問を浮かべながら、「リスは好き。でも栗はちょっと食べられない」と答えていた。乃木坂46でも、一部のメンバーが「30秒間リスナーの名前を呼び続けるコーナー」中、有名AV男優の名を発し話題に。メンバーが意図しない“エロ発言”に一部のファンが歓喜している状態だ。

 田中さんは「栗とリスか~。リスかな。可愛いから」と発した後、他のリスナーに「アウト」と言われ、「なんかいけないこと言いましたか?」とケロリ。自分が“そういう発言”をしたことにすら、気付いていないようだった。しかし、田中さんらの発言はネット掲示版などで大きく取り上げられている。それをもし見てしまったら、彼女は何を思うだろうか。

 実際、ネットで“性的オモチャ”にされたことに嫌悪感を示したアイドルもいる。昨年、SKE48・一色嶺奈さん(15)が、口からアイスを垂らす写真をInstagramにアップしたところ、その写真を性的に見て喜ぶ書き込みがネット掲示板にされた。そこには、パフェを持つ一色さんの手にモザイクを入れて、まるで男性器を持っているかのように見える画像もアップされていた。これに一色さんは嫌悪感を示し、トークアプリ「755」に「嶺奈がもし死んだらこの人達のせいだから。よろしくね。後悔させてあげる」と怒りの書き込みをした(現在は削除済)。

「もし死んだらこの人達のせい」 ネットで写真を“性的オモチャ”にされたSKE48の未成年メンバーが激怒

 一色さんの場合はネット掲示板だったが、田中さんや岡部さんは直にそういう悪意のあるコメントが届いてしまっている状態なので、こちらもかなり質が悪い。このような迷惑行為が頻発することで、配信自体が停止してしまう可能性を危惧しているファンもいる。悪意のあるユーザーは目を覚ましてほしいものだ。

僕たちは、あの日の夜明けを知っている