恋愛・セックス

うんち・おしっこ・おなら…セックス中に「出そう」になっちゃったらどうする?

【この記事のキーワード】
Photo by astonishme from Flickr

Photo by astonishme from Flickr

 こんにちは。爆笑した勢いでおならが出ることが多くなりました。チビってしまうのは前からあったのですが……。膣も肛門もだらしなくなってきた大根 蘭です。

 でもセックス中、急におしっこやうんちが漏れそうになり、焦った経験がある方、実は結構いるのでは? 「セックス前にトイレに行ったはずなのに……、何かおかしいのかな?」と不安になる方もいるでしょう。

 実はそれ、本当にうんちやおしっこが出てしまうわけではなく、もしかしたら体位が原因で「出そう」な感覚になっているだけかもしれません。

 ということで! 今回はセックス中の恥ずかしハプニングとして挙げられることが多い、うんち・おしっこ・おならが出る(出てしまいそうになる)体位と、対処法を考えていきたいと思います。

※しかし、本当に便意や尿意などが襲ってきたのに、我慢するのはダメですよ! ストレスになる上に、全くセックスに集中できず、快感が遠のいてしまうだけですからね! 「途中で止めるなんて、悪いかな……」と思っちゃう気持ちもわかりますが、相手に伝えて一時中断しましょう。おもらしの後始末は大変ですし……。

あの体位は「うんちが出そう」

 「バック」の体位で便意をもよおしてしまう女性は少なくないようです。大丈夫、全くおかしいことではありません! 膣と腸はとても近い場所にありますが、「バック」ではペニスが膣の奥まで入り、ほかの体位よりも腸まで圧迫されている感覚になります。さらに、ピストン運動によって腸がより刺激されてしまうんです。実際に出てしまう、ということはないと思いますが、バックだと「うんちが出そう……」という“感覚”になってしまうのは、腸が圧迫&刺激されることが原因のようです。

◆肛門を締めやすい体勢にチェンジ!

 この感覚を打破する“バック”の方法は……、両膝を広げて膝立ちになった状態の“四つん這いのバック”は、肛門に力を入れにくいですが、うつ伏せになる“寝バック”ならお尻を締めやすい体勢なので「出ちゃいそう……」の感覚は薄れると思います。それでも、便意が治まらないのであれば横バック! これはペニスが浅い挿入になるため、だいぶラクになるはずです。

あのスポットは「おしっこが漏れそう」

 これはご存知の方も多いかもしれません。セックス前におしっこを出し切ったはずなのに!!! と突然襲ってくる尿意。これは、Gスポットを刺激されることで起きることが多い感覚です。膀胱もお腹側にあるため、Gスポットのようにお腹側(膣の上壁)を刺激する行為は、尿意を催しやすくなるんです。

 Gスポットを刺激されたことで“潮吹き”することもあります(潮とおしっこは別物です)。よく手マンを受けて「出ちゃいそう」と止めようとすると「出しちゃいなよ」と、それがまるで潮だと思い込んでいる男性が多いんですよね。本当に膀胱を刺激されておしっこである可能性もあります。

◆お腹を刺激しにくい体位に変更!

 それがおしっこであれ潮吹きであれ、“尿意”に襲われているのに、まだ膣内で刺激が続いている感覚を不快だと思う方も多いのではないでしょうか。不快な行為を続けていると快感への集中力も途切れてしまうので、迷わず止めましょう。手マンの場合は「もう挿れてほしい」と挿入へ導きましょう。

 挿入中では、正常位で男性が上体を起こす体位「対面上体立位」は、勃起して上を向いたペニスがGスポットを直撃する体位でもあります。尿意に襲われたら、相手に倒れこんで(覆いかぶって)もらい、密着型の「正常位」に変更するか、奥まで挿入してからのピストン運動は、手前まで引きすぎず短めのストロークにしてもらうのも、尿意から逃れる方法です。

どんな体位でも「おならが出る」

 「セックス中におならが出て恥ずかしい」……よく聞く悩みです。しかしこれは“腸内にたまったガス”が肛門から出る“おなら”とは違う方がほとんどだと思います。セックス中に聞こえる「ブリッ」は、挿入中に膣内に溜まっていた空気が、体位変更などで外に出ているだけ(そのため、膣のおなら……「チナラ」なんて呼ばれています)。もちろんクサイものでもありません。

 この「チナラ」に関しては、「あの体位はチナラが出やすい」というものはなく、ほかの体位でペニスを挿入している状態から、体位を変えた時に膣に空気が入って鳴ってしまいます。または、膣の中が広がり空気が入っていると、ピストン運動の際に音を発することもあります。この“膣の中が広がっている状態”というのは、イク直前の「バルーン現象」とも言われているので、快感が高まっているとき、つまり最高のセックスをしているということですよ!!!

オーガズム5秒前に起きる「バルーン現象」が膣オナラを誘発!? 女性は膣が膨らみ、男性はペニスを失う

 どうしても音が鳴らせたくない! と願う方は、挿入したままで体位変更する際に、下腹部に力を入れて、キュッと膣を締めるようにしておくと空気が漏れにくくなるかもしれません。ちなみに、「チナラは、膣がゆるい」説もありますが、全くのデマですから、お気になさらずに!

膣のオナラ、恥ずかしくないよ!「チナラ」「マン屁」は××の証拠

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

SKYN コンドーム 10個入