ゴシップ

山本梓、結婚相手の黒い過去に「胡散臭い」の声続出!! 

【この記事のキーワード】
『AZU FINAL』  ワニブックス

『AZU FINAL』 ワニブックス

 2日、タレントの山本梓(32)が1月28日に結婚していたことがわかった。お相手は大手ソーシャルゲーム会社・gloopsの創業者で元社長の梶原吉広氏(34)で、2人は共通の友人の紹介で2年前に出会い、昨夏から交際していたという。梶原氏は「大争奪!!レジェンドカード」「大進撃!!ドラゴン騎士団」など100万人以上のユーザーを誇る人気ソーシャルゲームを手がけ、業界の風雲児として話題になった人物。現在は、gloopsを韓国のオンラインゲーム会社・ネクソンに約370億円で売却し、シンガポールを拠点に手広く事業を展開しているという。

 山本は所属事務所を通じて結婚を認め、梶原氏について「『ワンピース』の主人公のルフィ似」「おおらかで優しく、私のわがままを聞いてくれる頼れる兄のような人」とコメントし、「性格も正反対なので、互いに刺激を受けながら二人で一つになって、支え合っていければ」と今後の結婚生活について語っている。

 グラビアアイドルとして長年活躍してきた山本の結婚にネットユーザーからは「おめでとう」「お幸せに」という祝福の声が上がっている。しかし、その一方では梶原氏のある過去について言及する声が多く聞かれ、「ルフィ似らしいが経歴はウシジマくん」「胡散臭いな」「本当に大丈夫?」とのコメントが殺到している。

 その過去とは、梶原氏が04年に「ワイフル総合サービス」と闇金業者でアルバイトをしていた時に出資法違反で逮捕され、罰金刑を受けたこと。ワイフルでは多重債務者のリストをもとに法外な利息で強引な貸し付けを行っており、03年には450人から2695件の振り込みがあった。その金額は1億3千万円に及んでいたという。

 のっけから不安な話が浮上した山本の結婚について、ある芸能ライターはこう話している。

「30歳を超えても全く劣化しない美貌で人気の山本ですが、元々清純派という枠ではないので、この結婚でイメージに傷がつくわけでもありません。今後も変わらずに活動していくでしょう。夫の梶原氏は事業で成功しているようなので、結婚を機に山本が“主婦タレ・ママタレ”として無理に芸能界にしがみつく必要もありませんし、離婚で出戻りとならない限り安泰なのではないでしょうか」

 なお、山本と梶原氏のように芸能人と実業家が結婚したケースは過去にもあるが、そのなかでのちに離婚に至った夫婦もいくつか存在する。

 タレントの山口もえ(36)は05年にIT実業家の尾関茂雄氏(39)と結婚し“セレブ婚”と言われていたが、11年に尾関氏が無許可でキャバクラを営業し、風営法違反で逮捕。後に離婚している。また、女優の奥菜恵(34)は04年にIT関連会社のサイバーエージェント社長・藤田晋氏(40)と結婚したが、約1年半後にスピード離婚。当時、離婚理由はW不倫だったのではないかと囁かれていた。お互いに多忙な芸能人と実業家の結婚は、すれ違いが起きやすいと言えるのかもしれない。

 結婚したばかりで幸せいっぱいの山本だが、夫の黒い過去が明らかになってしまった以上、彼女には山口や奥菜のような結末を辿らないことを祈りたい。
(シュガー乙子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

映画 闇金ウシジマくん DVD