連載

男の潮吹き初挑戦! 20代前半の韓国系男子との五輪に負けない熱き戦い

【この記事のキーワード】

18kin600×220

 こんにちは! 白雪魔夢子です。最近、出会い系サイト【ハッピーメール】で女の子のプロフを見てひとりでツッコミを入れるのが趣味です。とある40代の女性は、照明を当てすぎて目と鼻以外ほぼ真っ白なお写真。一言メッセージは『10個くらい年下の長身スリム可愛い系男性がタイプです。おじさまはお断りです。盛ってない写メの方と絡みたい。私も写メ持ってません』というものでした。

 いやいやいや、盛ってない!? 照明バチバチに当ててるやないの! 果たして彼女のもとには、男性からメッセージは届いているのでしょうか……。『10歳下』『長身』『スリム』『可愛い系』と鉄壁のディフェンスな気がするんだけどね……。

 出会い系サイトの女の子のプロフではこういう条件指定型をよく見るんですが、損してるな~と思います。だって、メッセージを受信したところで、お金もかからないし、返信の義務もないんですから、いろんな人からもらっとけばいいと思うんですよ。まあ、何のためにどういう人と出会いたいかによって変わってくるんでしょうけどね。

 そんな私の理想は「気持ち良いセックスがしたい」の一点。よって門戸を広く開けているため、さまざまな年代の人からメッセージが届いています。今回、白雪の目に留まったのは、20代前半のI氏。I氏はファーストメッセージこそ『よかったら話しませんか?』という普通のものでしたが、二言目からエンジン全開でした。

『ぼくがやってみたいのは、射精しても手コキをされ続けるってやつです!』

 お★と★こ★の★し★お★ふ★き! キタキタキタキターーー!!! しかし、ここは落ち着いた年上女性を装い、「男性の潮吹きっですね☆」と返してみました。すると、「そうです! そうです!」とI氏。私もやったことないけど、興味はあったんですよ。今回は男の潮吹きにトライしてみました!

がっちり系男子はオリンピック好き

 待ち合わせは白雪の自宅近くのセブンイレブン(いっつも)。I氏はピッカピカのシルバーのインプレッサで登場です。自己紹介文に『金融系の仕事です』って書いてあったけど、お給料いいのかも? と下衆な考えが頭をよぎる白雪。

 I氏を一言で表すと、『韓国系男子』でした。韓国ドラマに出てくる主人公の良き男友達みたいな雰囲気。涼し気な目元ですっきりした顔立ちです。顔はさっぱりしているのに、体はがっちりしています。うん、結構タイプ! てか、最近おじさまとばかり合っていたせいか、なんかすごく新鮮に感じる~!

白雪「I氏って20代前半なんだよね? 学生時代、運動してた?」
I氏「うん。スポーツはかなり好きだよ! 今はほとんど観る専だけど」
白雪「あー、じゃあオリンピック見てる?」
I氏「見てる見てる! 俺的に一番アツいのはカーリング女子! 今夜、決勝なんだよね」
白雪「あ、そうなんだ」
I氏「一試合3時間くらいかかるんだけど、全然飽きないよ。今日、一緒に見る?」
白雪「今日、試合なんだ! 何時から?」
I氏「20時!」
白雪「え、20!?

 私たちがそんな話をしていたのが18時40分頃。エッチする時間を逆算したら、試合まで2時間もなかったのです。しかし、I氏の脳内はオリンピックでいっぱいらしく、ラブホに到着すると、すぐにテレビのリモコンに手を伸ばし、ニュースを見始めました。

I氏「うおー、韓国やっぱ強いよなあ。でも、韓国に唯一日本は勝ってるから、まだ勝機はあるよ!」
白雪「あ、そうなんだ(……てか、試合見てからエッチしたほうがいいのでは?)」

 オリンピック競技のニュースを見つつ、いそいそと服を脱ぎ始めるI氏がちょっと可愛い……。お肌もピッチピチで張りがあるし、思わず後ろから抱き着いちゃいたくなるよ!

1 2

白雪魔夢子

大学卒業後、プロニートとして活動。毎日15時間オンラインゲームをして、ギルドマスターまで上り詰める。しかし、三十路を過ぎ、ふと「私。もしかしてやばい奴なんじゃ?」と思い直す。その後、奮起し、出会い系サイトに登録。『どうしてそうなった』という忠告はおやめください。

SEXY SLAVE SMグッズ SMプレイ SM拘束【ベッド拘束ベルト/手・足枷/口枷/アイマスク/バラムチ】6点セット ブラック