seriesend

ロリコン疑惑の綾野剛がついに年上女優に手を出す!?

【この記事のキーワード】
『美ST 2014年 03月号』光文社

『美ST 2014年 03月号』光文社

――カメラの向こうでカッコつけてる男子も、一皮ムケばただのオ・ト・コ☆ ベッドの中ではドMだったり、恥ずかしいトコロを責められて悦んじゃってるかも? 一体どんなふうにセックスするのか、勝手に診断しちゃいましょ~! 個別占いサイト「もっと輝きたい貴女のために」が鑑定する今週のイケメンは、この人。

今週のメンズ:綾野剛(本名:河合剛)
1982年1月26日生まれ A

 NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』で、尾野真千子と道ならぬ恋に落ちる朴訥な紳士服職人・周防さんを演じて一躍女性ファンを掴んだ綾野剛。朝からただならぬ色気を振りまき、とにかく存在そのものがエロいと評判を呼びました。流行りの「薄顔」に痩せすぎといっても過言ではない長身細身ボディ、クールな雰囲気なのに舞台裏やバラエティでは人懐こい笑顔を見せるギャップもたまりませんね! 個性的な私服やちょっとイタい発言、随所に見え隠れするナルシシズムの片鱗もむしろセクシー&スパイシー。沢尻エリカの脱ぎっぷりで話題となった映画『ヘルタースケルター』では、沢尻および寺島しのぶとの濡れ場も披露していました。

 一方、私生活では7歳年下の女優・戸田恵梨香との交際が有名。彼女が関西の実家へ帰省する際にも連れだって行くなど結婚も視野に入れた交際に見えましたが、俳優としての大ブレイク後に破局した様子で、現在、戸田ちゃんは剛くんとも親しい勝地涼と交際中です。剛くんの方は昨年、17歳だった橋本愛とのデートや21歳の成海璃子との映画館デートを報じられ、すっかりサブカル女優キラーのイメージが根強くなりました。インタビューで「結婚願望はない」と言い切る彼の“恋愛観”は?

「理想が高い完璧主義者のため、恋人には自分自身を高めてくれるようなタイプの人を好む綾野さん。特に、今まで知らなかった世界観や価値観を持った女性に、強く惹かれるようですね。人の本質を見抜く力がズバ抜けているので、恋人選びは外見よりも内面の美しさを重視。一度恋に落ちると、盲目的なほどに相手を追いかけます。しかし強引さはなく、あくまでもエレガントに恋のアプローチをするので、高い確率で恋人を獲得します。

恋の主導権を握りたい願望が強い反面、女子からしっかりと意思表示をされないと不安を抱いてしまい、『自分は愛されていないのだな……』と自信をなくし、身を引いてしまう弱気な面も……。恋人には、自分自身を成長させてくれることと同時に、たっぷり甘えさせてくれることを望んでいるようです」

 クールに見えて甘えん坊。な、納得!! というかそのギャップ、強力すぎて大抵の女性は落ちちゃうでしょ~! 気が強そうな戸田ちゃんはきっと、役者として成長途中だった剛クンを「人気俳優」の地位に押し上げた“あげまん”と評判だけど、実際その通りだったってことですね。それにしても剛クン、年下の女性相手にベッドでも甘えまくりだったりしないでしょうね!? 先生、セックスの傾向も診断しちゃってください!

「未経験なことに関心が強いため、初めのうちは自分のテクニックで相手がどう落ちていくのかをじっくりと観察しながら楽しみます。関係が深まっていくにつれて、相手から責められることを望むようになります。次はどんなことをしてくれるのだろう……と期待に胸を膨らませ、女性の積極性を求めてきます。湿り気のある感触に敏感であるようなので、バスルームでのプレイ、特に舌を巧みに使ったセックスにはまりやすいと言えるでしょう」

 舌ですと! なるほど、剛クンは舌技研究に余念がないタイプですか……。「湿り気」って言葉がなんだかもうエロいです。だけど、「関係が深まるにつれて女性からの責めを求めるように」って、裏読みすれば「徐々にマグロ男になっていく」ってこと? それとも本性はMっ気強めってことかしら? いずれにしても、恋愛・セックスにおいて甘えん坊体質であることは間違いなさそうですね。

最後に、2014年の剛クンの恋愛運について。年下サブカル女優食いの印象が強い剛クンですが、熱狂的ファンは年上女性が多いみたい。今年は一体どんな女性との熱愛が報じられるのでしょうか?

「2014年は、さらなる飛躍の年であるようです。これまで以上に役柄に重みがましていき、社会派俳優に名前を連ねることもあるでしょう。そのような中で、次第に年上の女性に魅かれていく、という暗示が出ています。仕事を通じて、年下の女性にはない包容力を感じるようになり、恋愛にも大きな包容力に包まれた愛を求めるようになるでしょう。これまで以上に、自分の知らない世界にいる人に好意を向けていく傾向が強くなっていくでしょう。また、美食に目覚めるという兆しもあることから、料理にこだわるようになり、舌先の感覚もより鋭くなっていくようです」

 これまで年下女優とばかり熱愛報道のあった剛クン、今年はついに年上食いに出るとの暗示! ひょっとしたら、海老蔵の筆おろしをしたといわれる、かたせ梨乃お姉様あたりとウワサになったり……しちゃうかも? 芸能界には魑魅魍魎が跋扈していますからね……食うどころかむしろ、百戦錬磨の大物女優にぱっくり食われてしまわないよう、気を付けてほしいものです。

【今回診断してくれたのは…】

■桂先生(47)
相手の心が分からずに悩んでいるのなら。
進むべき道を迷っているのなら。
金銭に苦しめられているのなら。
いつでもご相談くださいね。
共に、苦を乗り越えて参りましょう。

もっと輝きたい貴女のために

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

熟女の品格 (ベスト新書)