ゴシップ

「取り巻き連れて何様?」坂上忍、益若つばさを痛烈に批判!!

【この記事のキーワード】
「ナミダソラ」ポニーキャニオン

いろんな顔をお持ちですね(『ナミダソラ』ポニーキャニオン)

 4日に放送されたバラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、坂上忍(46)が益若つばさ(28)を痛烈に批判したことが話題になっている。

 この日の放送では、男性芸能人が事前に「付き合いたい女性ランキング」を作成し、女性芸能人たちが自身の順位を予想する「うぬぼれ注意 オンナの自分番付」という人気コーナーを展開。今回、順位を予想するのは益若、保田圭(33)、安田美沙子(31)、野呂佳代(30)、misono(29)、大島麻衣(26)、重盛さと美(25)、磯山さやか(30)、丸高愛実(23)、菊池亜美(23)の10名だ。

 ランク付けをする男性芸能人として坂上忍が登場した瞬間、スタジオの空気は一変。女性芸能人たちは、毒舌・潔癖で知られる坂上に酷評されるのではと不安を隠せない様子だった。そんな中、益若は自身と坂上がともに離婚を経験していることを引き合いに出し、「離婚したもの同士分かり合えるのでは」と自らを3位に予想。ところが、坂上は1位にmisono、2位に安田美沙子、3位に野呂佳代という意外な選出をし、益若は最下位の10位だった。

 坂上は、益若を最下位に選んだ理由について問われると「この中で一番自己中な人だと思う、仕事としてはいいのかもしれないけど」「(自分も離婚しているので)人のことは言えないんですけど、離婚した人間には欠陥がある。益若さんもそう思って欲しい」と苦言を呈した。それに対して益若が「坂上さんを見る目が変わりました」とやや挑発的に答えたところ、「じゃあ言わせてもらうけど、楽屋が隣になっても挨拶もせずに取り巻きゾロゾロ連れて何様のつもりだよ!」と坂上の毒舌が炸裂。過去の同コーナーでは毎回上位に食い込んでいたため、益若はこの結果と坂上からの指摘にたいそうショックを受けた様子で、不満げな表情を見せていた。

 この一連の流れについてネット上からは

「坂上が話している間の益若の顔が怖かった……」「益若ってやたらと自己評価高い」「ついに本性出したな」「坂上忍は女性を見る目がある」

 という声があり、益若に対する批判的なコメントが目立った。

 以前から自身のブログで「ほっとかないでほしい」とかまってちゃんアピールをしたり、Twitterで「5分でもいいから、いや、1分でもいいから私に逢いたいなぁと少しでも思ってくれる方はこの世にいますか?」とファンを心配させるような文面で呼びかけたりと、年齢に似合わない子どもじみた行動が目立つ益若。今回、芸能界の先輩でもある坂上からの指摘に対して強気で反論したり、あからさまに不満な態度を見せたことで、幼稚なイメージがさらに強くなってしまったのではないだろうか。

 また、同番組内では有吉弘行(39)が、益若が現在28歳であることに対して「28なの!?  43歳くらいにしては若く見えるっていうイメージだったけど」と発言していたが、その言葉がしっくりくるほど今の益若の顔面は不自然かつ年齢不詳の域に達している。度々取り沙汰されている彼女の整形疑惑だが、もはや何を目指しているのかわからないほどの大改造ぶりだ。

 相変わらずの痛キャラと徐々に変わっていく顔立ち以外に、もはや特筆すべきポイントがない益若。坂上は彼女について“取り巻き”を連れていると話していたが、その取り巻きたちは彼女の言動全てを肯定するイエスマンなのだろうと安易に予測できてしまうのがなんだか悲しい。益若が息の長い芸能活動を望んでいないのなら、現状のままでもいいのかもしれないが……。
(ルイコスタ松岡)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

自己評価の心理学―なぜあの人は自分に自信があるのか