カルチャー

元オセロ・中島知子監督作品! とあるアパートに住む男女の繰り広げるAV群像劇

【この記事のキーワード】

 とあるアパートに住む男女の繰り広げる群像劇を、お笑いコンビ・オセロとして活躍した中島知子監督が描き出すーーDMM.comで配信中の女性向けAV『BLACK COFFEE 第一巻』には、かつてギタリストだった祐一(加藤裕人)、漫画家の雪子(今井花菜)、芸能界を目指しながら出張ホストをしている連(渡部拓哉)、アラフォーデリヘル嬢の成美(菊川麻里)、普通のOL・美沙子(大槻ひびき)といったアパートの住人たちのセクシーな日常が描かれています。さっそく「BLACK COFFEE vol.1」&「BLACK COFFEE vol.2」をチェックしてイきましょう!!

「BLACK COFFEE vol.1」は、若い女性と中年男性が風呂場のような場所でセックスするシーンから始まります。狭い浴槽の中で後ろから女性を抱きしめた男性は、両手で胸を揉みながら女性に濃厚なキス。さらに浴槽の中で女性の股を開いた男性は、どうやらアソコをいじっている様子。お湯が真っ白なので、実際に何をしているか見えないからこそ妄想がはかどるシーンです!!

 そして、その体勢のまま挿入。「痛いです……痛い」とつぶやく女性は処女だったようで、男性は「ほんとに初めてだったのか」と優しくキス。さらに女性を揺さぶる姿が……と思いきやここでシーンは急変!? 漫画を書くための道具が散らばった部屋に寝ている女性が、イスに頭をぶつけながら飛び置きます。さっきのセックスシーンは、まさかの夢オチ!?

 一方場面は変わり、専業主婦の志麻子(本庄瞳)が夫を訪ねてアパートのドアを開きます。しかし夫が住んでると思っていた部屋には、出張ホストをしている連が。さらにそこにアラフォーデリヘル嬢の成美も登場。とまどう志麻子の様子が描かれます。

1 2

中島知子ヘアヌード写真集『煙夏 enka』