カルチャー

アソコに「ナニか」が入ったテクニシャン青年とのセックスで美熟女悶絶!!

【この記事のキーワード】

 とあるアパートに住む男女の繰り広げる群像劇を、お笑いコンビ・オセロとして活躍した中島知子監督が描き出すーーDMM.comで配信中の女性向けAV『BLACK COFFEE 第一巻』には、かつてギタリストだった祐一(加藤裕人)、漫画家の雪子(今井花菜)、芸能界を目指しながら出張ホストをしている連(渡部拓哉)、アラフォーデリヘル嬢の成美(菊川麻里)、普通のOL・美沙子(大槻ひびき)といったアパートの住人たちのセクシーな日常が描かれています。さっそく「BLACK COFFEE vol.5」をチェックしてイきましょう!!

▼第一話&第二話
元オセロ・中島知子監督作品!とあるアパートに住む男女の繰り広げるAV群像劇

▼第三話
イケメン書店員に犯される!!手マン中の告白に、体はビクビク反応しちゃって…

▼第四話
友人が寝ている隣でこっそりセックス! 嫉妬に狂った彼氏の「怒涛の責め」に大興奮

「BLACK COFFEE vol.5」では、夫・祐一に冷たく扱われた妻の志麻子(本庄瞳)が成美の部屋で号泣中。「BLACK COFFEE vol.1」で描かれていましたが、セックス中ずっと無表情で一切反応せず、しまいには途中でトイレに行かれたら号泣したくもなります……。そんな志麻子に成美は、イケメンデートクラブの名刺を渡すのでした。

 一方、書店員の陽(中村ダイキ)は、キャバレーの経営者でベストセラー作家の黎子(結城みさ)に誘われてラブホテルにいました。黎子は、壁にもたれている陽の上半身を撫でつつ、乳首を中心に丁寧に舐めていきます。思いを寄せる漫画家の雪子を襲った陽ですが、43歳の熟女・黎子のテクニックに酔いしれます。自分から黎子には何もしようとしませんが、乳首や腰のあたりを舐められてなんとも気持ち良さそうな表情に。アソコを撫でられた時に、大きくビクンと体を震えさせる様子は必見です!!

「やだぁ~もうすっごく元気」とパンツの上から陽のアソコを舐める黎子。さらに陽のアソコを直接フェラした黎子は、「あなた何か入れてるの? 顔に似合わず大胆ねぇ」「素敵よ」とにやり。結局最後まで不明なのですが、陽のアソコには一体ナニが入っていたのでしょうか!!

1 2

中島知子ヘアヌード写真集『煙夏 enka』