恋愛・セックス

濡れていないと「痛い」のは女性だけじゃなかった! 男性のチンコも痛い

【この記事のキーワード】
濡れていないと「痛い」のは女性だけじゃなかった! 男性のチンコも痛いの画像1

Photo by Adam Dachis from Flickr

 挿入時、濡れていないと「痛い」のは女性だけで、男性はズコバコしてりゃ気持ちいいんだろ、なんてイメージがありますが、実は男性も「痛い」と感じることがあるそうです。

 実は最近、セックス時の“マンコカラカラ問題”に悩まされている私(前に解消したという記事を書きましたが、再発してます。泣)。ムラムラしているのにカラカラ、という由々しき事態に直面しています(本当に原因はわからないので、現在調査中です……)。でも、挿入してしばらくすれば濡れてくるので、セックスはとりあえず問題ない、という状態です。

 しかし、先日ちょっとした“事件”がありました。彼氏とのセックスで、騎乗位の状態で挿入しようとしたら、彼氏が「ちょっと痛い」と訴えてきたんですよね。その時のマンコの状態はなんとか湿ってはいる状態。私主導の挿入だったので、私は特別「痛い」とは感じなかったのですが、挿れられた側の彼は「痛い」と。どうやら、十分膣が濡れてないと状態のマンコに挿入すると、男性側が痛みを感じる場合があるようです。

 十分に濡れてない状態で男性に無理やり挿入された場合、女性側は膣口や膣壁にヒリヒリとした痛みが生じると思いますが、男性側はちょっと違うようです。あくまでも私の彼氏の話ですが、「すごく細かい針が内側に生えている穴にちんちんを入れている感じ」だそう……。ヒリヒリするというよりはチクチクする痛み、ということでしょうか。彼いわく、コンドームを着けていれば、そのチクチクは感じないそうですが、着けてないとその“チクチク”をもろに食らうとのこと。

「濡れていないと痛いのは女性だけ」というのは決めつけで、「私は痛くないから、彼も大丈夫だろ」というのも間違いでした。また、濡れていないマンコは時に“凶器”になることもあって、マンコで亀頭に切り傷をつけてしまっていた、というケースもあります。マンコの“濡れ”は、男女双方の性器を守るという点でも大事なんです。

膣が凶器に変わることもある!“濡れる”ことの大切さ ~We need Love Juice~

 私の場合は、彼も例の“マンコカラカラ問題”を理解しているので、潤滑剤を使ったり、頑張って長めに前戯をしてもらっています……(申し訳ない)。とりあえず、“マンコカラカラ問題”をどうにかしたい!

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。元風俗雑誌編集で元ホス狂い。

twitter:@kaaagome_

サガミ オリジナル潤滑ゼリー 60g