カルチャー

出張ホストと3Pセックス… 元オセロ・中島知子が描き出すAV群像劇の行く末とは

【この記事のキーワード】

 とあるアパートに住む男女の繰り広げる群像劇を、お笑いコンビ・オセロとして活躍した中島知子監督が描き出す! DMM.comで配信中の女性向けAV『BLACK COFFEE 第二巻』には、かつてギタリストだった祐一(加藤裕人)、漫画家の雪子(今井花菜)、芸能界を目指しながら出張ホストをしている連(渡部拓哉)、アラフォーデリヘル嬢の成美(菊川麻里)、普通のOL・美沙子(大槻ひびき)といったアパートの住人たちの姿が登場。さっそく最終話「BLACK COFFEE vol.8」をチェックしてイきましょう!!

▼第一話&第二話
元オセロ・中島知子監督作品!とあるアパートに住む男女の繰り広げるAV群像劇

▼第三話
イケメン書店員に犯される!!手マン中の告白に、体はビクビク反応しちゃって…

▼第四話
友人が寝ている隣でこっそりセックス!嫉妬に狂った彼氏の「怒涛の責め」に大興奮

▼第五話
アソコに「ナニか」が入ったテクニシャン青年とのセックスで美熟女悶絶!!

▼第六話
性欲を持て余した専業主婦×歌手を目指すイケメン出張ホストのビジネスセックス!

▼第七話
旦那とキスした女を「アバズレがッ」と責めた妻は出張ホストにどハマり中!?女の修羅場大勃発!

 「BLACK COFFEE vol.8」は、陽(中村ダイキ)の部屋でしゃべる陽、連、和田(KAZUSHI)のシーンからスタートします。3人は自身の将来への不安や現状などをお酒を飲みながら語り合っていたのですが、そこで思わぬ事実が発覚。なんと「BLACK COFFEE vol.5」で元ヤクザだと判明した陽ですが、実は組長の息子だと告白するのです。漫画家の雪子を無理やり犯した陽でしたが、関係は悪くないようで「俺、雪子さんのことが好きだ」「彼女のことだけは幸せにしようと思う」と気持ちを明かします。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 一方、和田と別れた美沙子は、祐一と一緒にブラックコーヒーをおともにまったりタイム。ため口で話す2人に距離感がぐっと近づいたのがわかります。さらに祐一は「大切にできないかもしれない」と前置きしつつ、「でも好きなんだ」と美沙子に告白。2人は砂糖やミルクを一切入れないブラックコーヒーを飲みながら、想いを確かめ合うのでした。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 志麻子(本庄瞳)の部屋の様子が描かれた場面では、実は連の太い客だった成美が連と一緒に志麻子の部屋を訪れます。連のことは好きだけど、連は自分たちを“お金”としか思ってない、と責める成美。戸惑う志麻子に成美は「3人でヤってスッキリしましょうよ」と提案し、断る志麻子を押し切って本当に3Pセックスに突入しちゃいます!! 志麻子にキスをする連のアソコを成美がフェラする、なんともエロティックなシーンですね~。

 場面は戻って、想いを確かめ合った美沙子と祐一のラブラブセックスがスタート!! 歳の差が離れた2人ですが、髭を生やして少しけだるげな雰囲気を放つ祐一に、美沙子が憧れる気持ちがわかります。まさに大人の色気が満載という感じ。

1 2

中島知子ヘアヌード写真集『煙夏 enka』