ゴシップ

名義貸しでボロ儲け、落ち目芸能人の吹きだまり? 『Ameba有名人ショップ』のインパクト

【この記事のキーワード】
Ameba有名人ショップページより

Ameba有名人ショップページより

 神田うののパンスト、千秋の子供服&パワーストーン、梨花プロデュースのセレクトショップ『Maison de Reefur』(メゾン ド リーファー)、辺見えみりをコンセプターに迎えたブランド『Plage』(プラージュ)、そして綾菜の『P.E.』……芸能人がサイドビジネスに手を出す例は枚挙にいとまがない。うのは“パンスト御殿”と称される自宅まで構えるほど成功しており、千秋や梨花も年商は億単位。このように商売人も驚くほどの利益をあげる場合もあるが、篠田麻里子がプロデュースする『ricori』などは関西の店舗がひっそりと閉店しているなど、芳しくない例も多い。元モーニング娘。市井紗耶香に至っては、公式ブログに『市井紗耶香おすすめshop』なる特設ショップのリンクが貼られており、ここを見るとシャワーヘッド、酵素ジュースなど、本人の監修した商品がずらりと並んでいるが、もはや手当たり次第、何のポリシーも見当たらないようなラインナップに市井の懐事情の厳しさを感じさせられもする。

 悲喜こもごもの芸能人のサイドビジネスだが、アメーバブログを解説している芸能人・著名人らがプロデュースした商品が一挙に並ぶ『Ameba有名人ショップ』なるものがある。こちらでは、販売を終了したものも含めてすさまじい数のプロデュース商品を見ることができるのだが、そのラインナップと芸能人の顔ぶれはなかなか香ばしい。そんな『Ameba有名人ショップ』で見つけた気になるあれこれを取り上げてみよう。

・美奈子プロデュース ケイトルーバー バーニングサウナスウェット
 自身の1月21日のブログでも「昨年からアメーバーさんと ずーと練りに練っていたサウナスエットが遂に先日完成しました」と、自らの着用写真を掲載し宣伝記事を書いている美奈子。年齢を重ねてだんだんと体重が減らなくなってきていることから、家事をしながら痩せられるような商品はないかと思っていたのだという。

 「普段の家事をしてれば自然と代謝がうながせる そしてちょっと外にでても恥ずかしくないデザインでこれを作っていただきました」と、プロデュース商品の出来に自信をのぞかせる。商品ページを見てみると自らがモデルになりサウナスウェットを着用して色んなポーズで撮った写真が掲載されているが……ヒョウ柄のクッションに座った写真などは完全に地方のDQNである。これで外に出るのはちょっと恥ずかしい。

 販売元によればケイトルーバーは「L.Aのセレブの間で話題を呼んだU.S.ファッションブランド」だというが……本国のサイトを見てみると商品ラインナップの全てが「coming soon」として何も表示されない! 本当にセレブの間で話題を呼んだのか不安でいっぱいだ。

・芹那×カラダハッピー 寝るだけ☆肩こりフリー キセキノまくら
 テレビショッピングなどでよく見かけるマイクロビーズ入りの枕である。巷の同種製品とどう違うのかが商品説明を見てもよくわからない。芹那が枕に頭を沈めて気持ち良さそうにしている写真ばかりが並んでいる。ちなみに芹那は『芹那おすすめ「裏起毛×着圧 タイツ&レギンス」』といった商品もプロデュースしているが、以前と比べてテレビの露出が格段に減ったことを考えると、こういった商売に手を出さなければ厳しい状況になってきたのだろうか。

・元モーニング娘。の面々による商品多数
 中澤裕子がプロデュースする『リコピン酵素ドリンク』、先にも触れた市井紗耶香がプロデュースしている『骨盤底筋サポートショーツ MoreCute』、辻希美と秋山融先生なる人物とで共同開発した『骨盤矯正固定バンド カーブベルトプロテクト』などなど。販売を終了した商品の中には、あの矢口真里がプロデュースしていたパーカーやパワーストーンブレス、藤本美貴のプロデュースによる骨盤レギンス、ニーハイロングブーツ、ラグランTシャツなどもあった。手当たり次第である。

・熊田曜子“緊急”プロデュース 熊田曜子×カラダハッピー プレミアム☆おやすみ骨盤サポートパンツ
 元々グラドルであり身体のメンテナンスには人一倍気を使ってきたであろう熊田。これまで“愛されダイエット”や“ヘルシー産後ダイエット”など、体重の増減に悩み幾多のダイエット本を出版してきた熊田だからこそ、産後の体型変化も気になるのかもしれない。そう好意的に見ることもできるが、しかし何より、この『Ameba有名人ショップ』全体に、産後の体型変化に悩むママさんをターゲットにした骨盤サポート&骨盤底筋系の商品が多すぎで商品が埋もれてしまうのである。先に挙げた市井、藤本、辻、そして熊田……他にも渡辺美奈代が骨盤補正レギンスなるものをプロデュースしていた。眺めているだけで骨盤が締まりそうだ。もうちょっとターゲットを分散させるとかなんとかならなかったものだろうか? そして“緊急”て。

1 2

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

クラシエ フリスクペパーミント 50粒×12個