ゴシップ

宇垣美里アナが伊野尾慧との交際継続を匂わせ!? ファンを警戒させた「夏日のライダースジャケット」

【この記事のキーワード】
宇垣美里アナが伊野尾慧との交際継続を匂わせ!? ファンを警戒させた「夏日のライダースジャケット」の画像1

『アフター6ジャンクション』Instagramより

 1612月にHeySayJUMP伊野尾慧(27)との交際が報じられたTBSアナウンサーの宇垣美里(27)。発覚直後から何度も破局説が飛び交った2人だが、今になって宇垣アナが交際継続を匂わせていると伊野尾ファンの間で話題になっている。

 伊野尾ファンが目を付けたのは、宇垣アナがレギュラー出演している『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ)の公式Instagram。交際が報じられた当時、ネット上では2人がお揃いのライダースジャケットを着ている画像が広まり、164月発売の『mina』(主婦の友社)にて伊野尾慧が「可愛いなって思う女のコのファッションは?」との問いに「お揃いでライダース着られちゃうようなコ」と回答していたことで、2人の交際は一気に信ぴょう性を増した。そんな問題のライダースを、51日オンエア中に宇垣アナが羽織っている様子がInstagramに投稿されたのだ。51日の東京都の気温は、最高28度、最低16度の夏日だったこともあり、伊野尾ファンは「交際を匂わせている!」と激怒し、警戒心を強めている。

 183月をもって、入社以来レギュラー出演していた『あさチャン!』(同局)を降板した宇垣アナ。同月発売の「週刊現代」(講談社)によると、入社1カ月後の145月にはテレビ朝日アナウンサー・草薙和輝(26)、その後KAT-TUN・亀梨和也(32)との熱愛が報じられるなど、かねてから恋の噂の多かった宇垣にとって伊野尾慧との熱愛報道が致命傷となり降板させられたという。

 何でも、伊野尾慧との交際報道が出た直後にも降板の話はあったそうだが、宇垣アナが号泣しながら謝罪したことで首の皮が繋がっていた。しかし、現在もまだ交際が継続していることがわかると、スタッフはジャニーズとのトラブルを懸念して宇垣アナを降板したそう。局内で通達を受けた宇垣アナは、「なんで私が降りなきゃいけないんですか!」と泣き叫びながらコーヒーの入ったコップを壁に投げつけて大暴れしていたという。

 確かに、田中みな実(31)に続くアイドルアナウンサーとして人気も知名度も高く、番組に貢献してきた宇垣アナが、ジャニーズタレントとの交際を理由に降板させられてしまうというのは酷な話だ。とはいえ、宇垣アナが匂わせを狙っていなかったとしても、伊野尾慧との交際を彷彿させるような行為は伊野尾ファンを激怒させるだけであり、宇垣アナにとって何の得もない。この先、宇垣アナが結婚でもしない限り、伊野尾ファンはマークし続けることは確実であり、泥沼展開を招かないためにも、宇垣アナはもう少し考慮したほうが身のためだろう。

(夏木バリ)

Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(初回限定盤1)(DVD付)