ゴシップ

弘中綾香アナとワンオク・Toruの熱愛報道がイケてる! プロ野球選手やIT社長ではない「男選び」

【この記事のキーワード】
テレビ朝日『アナウンサーズ』オフィシャルサイトより

テレビ朝日『アナウンサーズ』オフィシャルサイトより

 6月6日、「週刊文春」(文藝春秋)がテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(27)とONE OK ROCKのギター・Toru(29)の熱愛を報道した。記事によれば、6月2日の夜9時過ぎ、東京・港区にあるToruの自宅マンションから2人は出てきた。弘中アナの方からToruに腕を絡めて歩いていたという。その後こじんまりとしたビストロで食事。店から出てきたところで記者に声をかけられると、Toruは笑みを浮かべるが何も答えず、弘中アナは一言も発さなかったそうだ。

 弘中アナといえば恋愛マスターでおなじみ。2017年8月22日発売の「FLASH」(光文社)で、テレ朝の若い男性社員に「恋愛マスター」として話している様子が伝えられていた。弘中アナは「だから3回めのデートが大事なの。3回デートして、好きって言われないと私はダメ」「(性)行為のビフォーとアフターは大切。男は献身性を見せないと!」「女のコの気持ちを理解するために、男性こそ『an・an』を熟読すべき! 私もよく読んでるよ」といったことを語っていたらしい。

 さらに「私みたいのは、一般的に見てかわいいから!」と清々しい発言も飛び出していた。確かに弘中アナは可愛い。なんといっても男ウケが抜群タイプの可愛さ。それをしっかり自覚しているのだろう。

 とすれば、弘中アナは自分が「男を選び放題」なことも、もちろん知っているはず。超高額年俸の野球選手やIT社長だって狙える。zozo社長だって狙える。しかし彼女は、そうした億万長者よりもお似合いでしっくりくるイケメンを選んだというわけだ。

 ワンオクのギタリストである以上、Toruだって尋常じゃないほど稼いでいるはず。また、ToruはボーカルのTaka(30)よりもイケメンだとファンから声が上がるほどで、これ以上ない申し分ないお相手だ。しかし、弘中アナがToruと交際しているとして、そこに「お金持ちだから」という理由は入り込んでいないのではないか。選び放題の状況で自分の好みを貫き通す潔さがカッコイイ。ちなみに同誌では、彼女の黒髪やファッションを「彼氏の影響でカッコイイ系になった」と見ているが、ゆるふわ可愛い系スタイルは仕事用で、プライベートではもとからロック系も好きらしい。

 今回の熱愛報道で連想するのは、2017年5月に報道があった、皆藤愛子(34)がDIR EN GREYのベース・Toshiya(41)との熱愛。皆藤もおそらく「選び放題」であったと思われるが、社長でもプロスポーツ選手でもなく、彼氏はV系バンドのメンバー。もともと皆藤は“バンギャ”として有名だったため、DIR EN GREYレベルの大物V系バンドの彼女になれるなんてバンギャにとっては最上位の幸せだろう。どれだけ多くの他人に羨ましがられるかではなく、趣味を貫く女子アナ、最高だ。女子アナというイメージに捉われない彼女たちの素直さには好感が持てる。

LIVE Blu-ray 「ONE OK ROCK 2017 “Ambitions