ゴシップ

NGT48中井りか、過激なアンチからの被害を報告! 自業自得の炎上案件?

【この記事のキーワード】
中井りか 公式Twitterより

中井りか 公式Twitterより

 6月10日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にNGT48の中井りか(20)が出演。アンチから受けた被害を報告して話題になっている。性格の悪い炎上キャラのアイドルとしてブレイクしつつある中井りか。『行列のできる法律相談所』では、ライブ配信サービス「SHOWROOM」で、中井がアンチに対して「新年早々お疲れ様で~す。『中井終わってるな』とか書いてたけど、あなたの方が終わってますよ。大丈夫ですか~?」「ヒマなの? 初詣行けば? 彼女でも作って。できないだろうけど(笑)」と挑発している映像が流れた。

 そんな中井にはやはりアンチも過激化していくよう。今までに「死ね」「消えろ」といった殺害予告を4回受けていると明かす。さらにSNSのコメント欄に両親の実名や、実家の住所も晒されたと告白。この被害に対して、北村晴男弁護士(62)は「プライバシーの侵害」に、菊地幸夫弁護士(60)は「脅迫罪」に、本村健太郎弁護士(51)は「業務妨害罪」に当たる可能性があると述べた。

 中井が炎上するのは単に“性格悪いキャラ”として自ら煽っていくスタイルだからというだけではない。テレビでは今後も触れられないだろうが、中井は素人時代にKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔(30)の熱烈なファンとして活動していた過去があり、ジャニーズとつながるためにアイドルになったとも噂され、ジャニーズファンの女性からも敵視されている。男も女も関係なく中井りかアンチなのである。しかし一方で、彼女の強さや可愛らしさを好きだというファンもいるのだから、アイドルというものは面白い。

 ただ、テレビ番組で面白おかしく喋れる程度の被害ならばまだいいとしても、アイドル本人に実害を及ぼそうとする異常な人間もこの社会には存在する以上、中井りかのスタッフは彼女を徹底的に守らなければならないだろう。特に執拗なストーキングからの加害行為は要注意だ。

 AKBグループの姉妹アイドルである坂道グループの乃木坂46と欅坂46、けやき坂46の運営委員会は、6月10日に公式サイトで「最近、メンバーに対しまして、一部のファンの方による車両・徒歩等による追走や居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されております」「メンバーに対する車両・徒歩等による追走、メンバーの居住エリアでのストーカー行為等の迷惑行為はただちに警察に通報いたしますとともに、全ての活動において出入禁止処分とさせていただきます。くれぐれもおやめいただけますよう、お願い申し上げます」と警告した。

 5月には乃木坂46の白石麻衣(25)に殺害予告をした男が逮捕されたばかりで、運営委員会はついに本格的に動き出したといえる。

 とはいえ彼女たちアイドルは「握手会」などの接触イベントを随時開催しており、過去に握手会での凶行事件も起きている。今後、中井りかに限らずアンチやファンが異常行動に出るようなことがあっても、被害の出ないよう守ることはできるのだろうか?

(ボンゾ)

【中井りか】 公式生写真 AKB48 Teacher Teacher 劇場盤特典