ゴシップ

玉木宏は“最後の独身大物俳優”じゃない! まだまだいる「独身イケメン貴族」な俳優

【この記事のキーワード】
アオイコーポレーション サイトより

アオイコーポレーション サイトより

 6月21日に報じられた、玉木宏(38)と木南晴夏(32)の結婚。報道を受けて2人の事務所は「結婚することは事実です」と発表。木南晴夏の明るく元気な人柄から祝福の声が大きいが、独身のままアラフォーを迎えていた玉木がついに結婚するとあり、“玉木ロス”も発生している。ネット上では「いきなりすぎて寂しい」「ファンとしては嬉しい気持ちもあるけど、ついにこの日が来たかという感じ」「勝手にまだまだ結婚しないと思ってた。すごく複雑な気持ち」「ショックを隠し切れないので、今日は1日へこんでますね」といった声が上がった。

 しかし、一部報道で玉木が“最後の独身大物俳優”とも言われていたものの、まだまだ大物独身俳優は大勢いるのでまずは落ち着こう。

 まずは佐々木蔵之介(50)。福山雅治(49)、西島秀俊(47)など大物タレントが結婚するたびに「まだ蔵之介がいる!」と話題になり、すっかり“最後の砦”として扱われているアラフィフ俳優だ。今回もそのネタが本人に飛び、22日に行われたイベントで報道陣から玉木についての質問を投げかけられた。すると佐々木は「何回も言われていますが他にも(独身俳優は)いらっしゃいますので(笑)」「(自身の結婚の予定は)ないです」とコメント。繰り返そう、「ないです」。安心していい。

 続いては綾野剛(36)。数々の女優と浮名を流してきた綾野だが、最近はめっきり恋愛スキャンダルから遠ざかっている。この年代の俳優というと、小栗旬(35)、藤原竜也(36)、山田孝之(34)、松山ケンイチ(33)、向井理(36)など人気者は軒並み既婚者。しかし高橋一生(37)、斎藤工(36)、小泉孝太郎(39)などはまだ独身である。

 伊勢谷友介(42)は森星(26)と交際中で、22日発売の「FRIDAY」(講談社)でも、手つなぎデートがスクープされている。しかし、伊勢谷は度々結婚に対しては否定的な態度を取ってきた。2017年8月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でも「彼女と一緒の部屋にいると、しんどい時がある」と発言。他人と一緒に生活し続けることができないらしい。別居婚や週末婚、また、豪邸に住み毎日顔を合わせずに生活するという選択もなくはないが……。

 一方で、結婚間近だと噂されるのは竹野内豊(47)と倉科カナ(30)カップル。しかし双方の所属事務所は2人の結婚を認めておらず、結婚による竹野内の人気急落を憂えているのかもしれない。

 ただ、前述したように小栗ら既婚俳優の活躍も目覚しく、一時的なロス騒ぎこそあれ、結婚したからといってイコール人気急落とはいえない。ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)の好演で大注目を浴びている田中圭(33)は2011年に結婚して子どももいる。しかし2016年に発売したセクシーショットありの写真集が爆売れ、発売から1年半経っているにも関わらずオリコンランキング「写真集」部門でトップ10入りを果たすことに。また、ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)でファン爆増となった井浦新(43)も既婚者だ。井浦と田中は7月クールの連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)にて共演するが、それだけでもドラマの注目度は高い。

 結婚したとしても案外人気は減らないもの。むしろ田中などは不倫男やパパ役も板についており、役の幅は広がっている。今後もどんどん人気者たちが結婚していくだろうが、温かい気持ちで祝福していきたい。ただ佐々木蔵之介が結婚報告をした暁には、「しないって言ったじゃん!」と荒れるネット民も多いだろうが……。

田中圭PHOTO BOOK「KNOWS」 (TOKYO NEWS MOOK)