ゴシップ

ベッキーの恋は今度こそ上手くいくのか!? 静かな恋を望むベッキーに心配の声続出

【この記事のキーワード】
ベッキー インスタグラムより

ベッキー インスタグラムより

 読売ジャイアンツの片岡治大2軍内野守備走塁コーチ(35)との真剣交際が発覚したベッキー(34)。2016年末~2017年にかけての“ゲス不倫”騒動と、それに伴う記者会見やゲスなLINEの流出で大バッシングを浴び、多くの仕事まで失う事態となったが、ついに新たな恋をスタートさせたようだ。

 報道によると2人は今年に入ってから共通の友人を通じて知り合い、約10年前からベッキーのファンだったという片岡コーチがアタック。交際に発展したのは先月からだという。

 熱愛報道を受けて、ベッキーはインスタグラムに「今日は朝から多くの方に温かいメッセージをいただきました。ありがとうございます。ゆっくりと、しっかりと、歩んでいきます」とコメントを投稿。また、片岡コーチのマネジメントを担当する吉本興業も2人の交際を認めた。

 ベッキーの交際報道に対し、ネットでは「この女を好きになる神経がわからない」「ベッキーと付き合うなんて笑いもの」といった批判的な声もあるが、応援する声も多い。いまだに不倫のイメージを払拭できていないのは事実だが、ベッキーは十分すぎるほどの社会的制裁を受けたと判断する人も少なくないようだ。

 一方、祝福ムードの中で気になるのが、「片岡コーチはゲスではないのか」問題。というのも、片岡コーチは選手時代からなかなかの遊び人と評判で、これまでに竹内由恵アナウンサー(32)、加藤綾子(33)など美人アナウンサーとの関係が噂になってきた。2013年にはカトパンとの焼肉デートが報じられ、2014年1月には竹内アナとの交際報道と連続しており、竹内アナとの交際は片岡コーチの浮気が原因で終わりを迎えたとも言われている。既にネット上ではベッキーを心配する声も続出している。

 とはいえ、片岡コーチがもし本当にベッキーの「長年のファン」であったならば、まさか浮気などありえまい。2017年11月にバラエティ番組『あいのり Asian Journey』のイベントに出席したベッキーは、「静かな恋がしたい」「誰にも注目されない恋をしたい」と願望を語っていた。静かでひっそり愛を育みたかったはずだが、交際わずか一カ月で新たな恋愛を大々的に報じられることとなったベッキー。今度は「ゲス」なエピソードに見舞われることなく「ゆっくりしっかり」恋愛を楽しめることを願う。

好きなら問わない+MTV Unplugged(初回限定盤)