ゴシップ

NEWS小山慶一郎の真面目キャラが白々しい? 彼女は匂わせSNS続行で、活動再開も人気は暴落か

【この記事のキーワード】
Johnny's Entertainment公式サイト より

Johnny’s Entertainment公式サイト より

 未成年女性へ飲酒を促した問題で活動を自粛していたNEWS・小山慶一郎(34)。7月3日深夜に放送されたラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)で復帰し、ファンに向けてコメントを発表した。

 冒頭でまずは「いつも楽しみに聞いて下さっていたみなさんに、大変なご心配をおかけしてしまいごめんなさい」と謝罪の言葉を述べた小山。続けて「活動自粛期間に頂いたメールはひとつひとつ大切に目を通させて頂きました。本当にありがとうございました。お叱りも頂きました。それと同時にたくさんの励ましも頂きました。みなさんからの色々な思い、しっかりと受け止めます」「ファンのみなさんのことを1番に考え、精いっぱい努力していきます。これからもどうぞよろしくお願いします」と真面目なコメントで誠意を伝える。

 しかし今回のトラブルは、小山のチャラさが引き起こしたものである、というかそれが全てだ。替え歌でコールをかけて女性に一気飲みを強要する様子は、テレビで打ち出している真面目なキャラとのギャップが大きい。しかもあのような音声の流出は二度め。2017年3月には、旅館を貸し切って女性たちと王様ゲームをしている音声が流出していたが、当時は完全スルーを決め込んだ。どれだけ真摯に反省している態度を示しても、「本当はああいう人」だと知れ渡っている。2016年放送の番組『上には上がいるもんだ』(日本テレビ系)で小山は、自分のことを「真面目なため、芸能人として大丈夫か? と思う」と評していたが、もし今こんなことを言えば大炎上することは確実だろう。

 また、小山といえば「匂わせ彼女」新藤まなみの存在もファンからのバッシング燃料。小山との交際をSNSで匂わせ、所属していたアイドルグループから解雇された彼女だが、芸名を変えて芸能界に復帰。そして今回、小山の謹慎明けと共に新たな匂わせ燃料が投下された。小山とお揃いであるUGGのスリッパを彼女がSNSにアップし、「まだ交際は続いてるっていうアピール?」とのツッコミが寄せられている。とはいえ、誰も「匂わせ」に反応しなくなるとしたら、それは小山のファンがいなくなるときだ。こんな状況でも「信じる」とついてきてくれるファンを、せめて大事にしてもらいたい。

【早期購入特典あり】BLUE(通常盤)(ニッポン応援ステッカーB付)