ゴシップ

浜辺美波に「劣化」「激痩せ」? 歯列矯正で顔痩せか

【この記事のキーワード】
浜辺美波のTwitter(@MINAMI373HAMABE)より

浜辺美波のTwitter(@MINAMI373HAMABE)より

 昨年公開映画『君の膵臓をたべたい』で第41回日本アカデミー賞「新人女優賞」を受賞し、ブレイク候補の若手女優として注目を浴びる浜辺美波(17)。8月には、4本目となる主演映画『センセイ君主』の公開を控えている。東宝芸能が正統派美少女として大プッシュしている浜辺だが、最近ネット上で「痩せた?」という声が相次いでいる。

 元々痩せているが、言われてみると以前と比べ頬がスッキリしている。これによって大人っぽくなった印象を受けるが、「前のほうが可愛かった」と否定的な声も。一方、痩せたことを心配するファンも多く、浜辺のTwitterには「少し痩せた?」「ダイエットするにも無理しないで」「ちゃんとご飯食べて」といった心配の声が送られている。まだ17歳のティーンであり、無理なダイエットをすべきではないが、実際どうなのだろうか。

 浜辺が表紙を飾ったファッション誌「ar」(主婦と生活社)8月号に掲載されたインタビューでは、体型を維持するためにネットで調べた筋トレを毎日していると語っている。最近は半身浴をしながらカッサでマッサージすることや「ソイプロテイン」にハマっているそうだ。食事に関しては、「お腹いっぱいまで食べず、腹6分目くらいで止めておきます。たまに腹13分目くらい食べちゃう日もあるけど、そういう時は『たくさん食べることで逆にやせやすくなった!』と思い込む(笑)。野菜や鶏胸肉をしっかり食べて、炭水化物は基本控えめですね」と語っている。17歳なのに意識高すぎである。

 無理な食事制限は控えたほうがいいが、インタビューを見る限り、無理をしたダイエットをしている様子はない。また、「ar」では白のキャミソールで肌見せをしているのだが、痩せ過ぎている印象も受けなかった。

 よって、おそらく単純に顔がスッキリしただけなのだが、これは「歯列矯正」が少なからず影響していると思われる。湘南美容外科のwebマガジン「ハコラム」によれば、絶対小顔になれるという保証はないが、歯並びを治すことによって顔の歪みも矯正されるという。また、噛み合わせが正しくなることで、顔についた無駄な筋肉を落とすことができ、結果的に小顔効果を得られる可能性があるという。

 今年上半期の浜辺は、昨年まで確認できた八重歯がすっかり消えて、キレイな歯並びになっている。どうやら歯の内側から歯列矯正をしていたようで(一部ではセラミック矯正なのでは、との声もある)、今年1月クール放送のドラマ『賭けグルイ』(MBS系)、3月に放送された『ボキャブライダー・ドラマSP 選ばれし者』(NHK Eテレ)では、歯の内側に矯正装置がついていることが確認されている。

 日本では八重歯はチャームポイントとして扱われるが、八重歯を矯正する芸能人は多い。篠原ともえ、沢尻エリカ、辻希美、板野友美、高梨臨、武井咲、有村架純といった女優・タレントもいつの間にか八重歯が消滅した。相武紗季については、2015年にInstagramで八重歯を歯列矯正したことを報告している。幼さを好む文化のある日本では、八重歯を治すと「八重歯があったほうが可愛かった」と言われがちで、浜辺に対しても「八重歯を直したのは失敗」「八重歯ありのほうが好き」という声が上がっている。

 歯列矯正をしただけでとやかく言われているが、中には「劣化が始まっている」というトンデモない声もある。17歳の浜辺は、言わずもがな劣化が始まる年齢ではない。主にアイドル界隈に多いが、女性が子供から大人に成長することは「劣化」ではないことを改めて認識してもらいたい。

君の膵臓をたべたい