ゴシップ

竹内涼真のエロカワぶりっ子が止まらない! 「ビューネくんのCMたまんねぇな」

【この記事のキーワード】
竹内涼真 Twitterより

竹内涼真 Twitterより

 ぶりっ子キャラに賛否両論が巻き起こっている竹内涼真(25)だが、本人はアンチの言葉になど負けずにぶりっ子を続行中。相変わらず振り切ったファンサービスを敢行している。プロ根性がすごい。ちかごろ話題になっているのは、竹内がイメージキャラを務める日本メナード化粧品「薬用ビューネ」のWEB動画だ。

 この動画では朝、昼、夜などのシチュエーションで竹内が画面に現れ、カメラへ囁くように言葉をかけてくる。視聴者はまるで竹内と同棲している気分に浸れるような構成になっており、ファンは竹内との距離感にドキドキするだろう。

 動画は竹内の細かい息遣いも聞こえるような音質で、口を開けた時に生じる“パッ”という微音までわかる仕上がり。もはやこれは一種の女性用AV動画と言っても良いかもしれない。音の重要性をよくわかってらっしゃる。

 「薬用ビューネ」CMはWEB動画ほど生々しいものではなくなっているが、竹内が女性と超至近距離にまで顔を近づけて甘い言葉をかけている。ネット上ではこれらの動画に対して、「竹内涼真そんな好きじゃなかったけど、ビューネくんのCMたまんねぇな」「反則すぎない? かっこよすぎて死にそう」「彼氏みが溢れすぎていてしんどい」「息するのを忘れそうなほど見惚れてしまう」といった声が続出。ファンは大満足しているようだ。

 一方で、竹内涼真アンチもビューネのCMには敏感に反応している。「気持ち悪い」「チャンネル変えたくなるほどこのCM苦手」「このCMが流れるたびに恥ずかしい気分になる」など否定的な声があり、竹内のあざとい演技を生理的に受けつけないという人もいることは事実だ。

 そんな竹内だが、8月1日に公開される映画『センセイ君主』では冷静沈着な俺様系数学教師を熱演。ぶりっ子男子とはだいぶギャップのあるキャラだが、この振れ幅の広さ、ファンをさらに増やすかもしれない。

 ちなみに7月23日に放送される『しゃべくり007』(日本テレビ系)には竹内が出演し、レギュラー出演者のおじさんたちをメロメロにさせていくという。最新の胸キュンシーンを再現するなどまたまたサービス精神を発揮するようで、ファンが狂喜乱舞するに違いない。

竹内涼真写真集「Ryoma Takeuchi」