ゴシップ

何もかもが自作自演? 浜崎あゆみの目も当てられない惨状

【この記事のキーワード】
『ayu LIFE STYLE BOOK』講談社

『ayu LIFE STYLE BOOK』講談社

 昨年末に約3年3カ月ぶりにリリースした最新シングル「Feel the love/Merry-go-round」(avex trax)の初日売り上げ枚数が1万7922枚(オリコン調べ)にとどまり、25作続いてきた自身のシングル週間ランキング連続1位の記録がストップした浜崎あゆみ。かつて燦然と輝いていた“歌姫”の貫禄を失い、今では“歌姫”という枕詞が形骸化している。

 その一方で、昨年12月には米カリフォルニア大学ロザンゼルス校の医学部大学院に通う米国人男性(25)と婚約、そのお相手と手をつなぎ仲睦まじい様子で帰国した彼女。過去にも元彼である長瀬智也(35)や前夫のマニュエル・シュワルツ(33)と手をつないで空港に現れ、それがいつも新曲のリリース時と重ねっていたことからこの一連の流れは彼女の“空港芸”として定着しつつあるようだ。

 また、先月27日には浜崎が主題歌を歌うアニメ映画『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-』のワールドプレミアに出席するためにフランスに滞在し、現地では大勢の彼女のファンが出迎えていたとの報道があったが、ネット上では「仕込み丸出し」「こういうパフォーマンスしかできないのか」とのコメントが多く見受けられていたことも記憶に新しい。そんなふうに、本業でもプライベートでも落ち目感が拭えないのが最近の彼女である。

 それに反して、先月23日に発売された彼女のライフスタイルブック『ayu LIFE STYLE BOOK』(講談社)は、発売後に『ノンストップ!』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)などテレビ番組で取り上げられて大きな話題になった。本書で公開された彼女の豪邸やセレブな暮らしぶりは、彼女の全盛期がどれほどのものであったのかを示しており、ゴシップ目線で購入した読者もいるのか、売れ行きが好調らしい。彼女のコーラスメンバーのmiccieは自身のTwitterで「ayu LIFE STYLE BOOKがどこにもない、というメッセージをよく目にしますが、、二版、そして早くも三版が続々重版決まったそうです♪ 二版はもう店頭に並ぶ頃だとか~!」と明かし、浜崎もそれをリツイートしている。

 しかし、それすらも自作自演? という疑いの眼差しが拭えない。ネット上では「情報源がコーラスメンバーって……」「身内で盛り上げてるだけ」と冷めた声が。

 ちなみに、「Amazon」のベストセラーランキングによると、彼女のライフスタイルブックは17日の時点で80位。なお、昨年12月24日に発売され、10万部以上の売れ行きと評判のAKB48・小島陽菜(25)のフォトブック「こじはる」は56位となっている。このランキングを見るかぎりでは、小島のフォトブックの販売部数には追いついていないようで、前述のmiccieのツイートを過剰だと捉える人が存在してもおかしくない。

 今回の彼女の本がどのような基準で重版されているのかは不明だが、それに対して世間から「誰が買っているの?」と思われてしまうほどに浜崎のポジションがチープなものになってしまっている現状には悲壮感すら漂う。彼女が何かアクションを起こす度、輝かしい一時代を築いていた頃との落差が深いものになっているのではないのだろうか。もう一度返り咲くためにも、まずは“空港芸”“セレブ芸”と揶揄される妙な露出を控えたほうがいいかもしれない。
(ルイコスタ松岡)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

企画のネタ帳 30キーワードで楽々ネタ出し!