連載

彼氏ナシの処女が恋愛モードをオンにする簡単な方法

【この記事のキーワード】
(C)別珍嘆

(C)別珍嘆

大学生活最後の夏なのに、彼氏もできず処女のままです。

【ナスミさん】21歳/独身女性

 ロリルミさん、はじめまして。私の悩みは大学生活最後の夏なのに彼氏もできず処女のまま終わりそうだということです。

 大学の近くで一人暮らしをさせてもらい、真面目に学校に通ってバイトもして就職活動も終わりましたが、気付けばもうすぐ大学卒業。一度も恋愛を楽しむ機会がないままでした。

 そもそも大学でできた友達も多くなく、コンパにも何度か誘ってもらい行きましたが成果なし。持ち帰られそう、という経験すらありません。見た目の問題なのか、性格の問題なのか……焦りが出てきました。

 とりあえず処女を捨てられれば誰でもいいというほど投げやりではないのですが、好きな男性もできないまま卒業というのはやはり寂しいです。後期は卒論以外の単位はほぼとり終えているので、どんなふうに過ごせば恋愛につながるでしょうか。アドバイスお願いします。

---------------------------------------

 大学生活最後の夏休み。なんだかいい響きですね。「海」「花火」「祭」「フェス」「恋愛」「彼氏」なんかが関連キーワードとして出てきそうな感じです。なんだかはっちゃけたイメージがありますよね。そんなこともあり、ナスミさんはこの一生に一度の期間をこれまでと同じように過ごすのはもったいないような気がしているのでしょうね。

 ナスミさんは男友達やバイト先の同僚などにときめいたりという経験もないのでしょうか? もしかして男性の好みがマニアック……たとえば塩顔で体毛が薄くて猫っ毛でガリガリだけど頼りがいがあってギターが弾けて童貞じゃないけど女友達は少なくてアニメに詳しいけどエラそうな態度じゃない、みたいな細かい設定があったり?

 どんな男性に出会いたいかで、出会える場所だったり自分の過ごし方だったりが変わってくるので、まずは自分が「どんな男性とどんな恋愛をしたいのか」を考えてみてはいかがでしょう。考えがまとまったら、そういう男性がいそうな場所に足を運んだり、新たなバイト先として選ぶのもいいと思います。ガチムチ男性が好きならスポーツジムに行けば会えますし、アウトドア派の男性が好きならキャンプ場にいますよね。彼らを目の保養として見て、キューンとしてください。

 好みの男性を見ることで、徐々に恋愛モードがオンになっていきます。すると、ナスミさんから「恋愛したい」というオーラ的なものが出るようになります。別にスピリチュアルに傾倒しているわけではありませんが、人間って強く思っていることがオーラになるんですよ。例えばナンパしようとしている男性って、はたから見てもナンパしたそうな雰囲気がまるわかりじゃないですか(オーラだけではなく周りをキョロキョロ見ていたりという挙動なんかも関係しますが)。「私は恋愛モードに入ってます!」的なオーラを出すことは、周りの人々にもそんな空気感を漂わせて、結果として恋愛のチャンスを引き寄せる第一歩になるんです。俗にいう「隙を作る」って、こういうことだと思います。

 あとはやっぱり、どんどんアクティブに行動していくのみです。たくさん出会いがあったって、その中に好きになれる人がいる確率なんてかなり低いんですから、より出会いの分母を増やしていくしかありません。私自身、これまでセックスしてきた男性の人数の何倍もの合コンや飲み会に行っています。昔から「数打ちゃ当たる」といいますが、これは真実です。

 合コンが面倒なら、出会いアプリという手も。普段接点のない人とも簡単に知り合えますし、自宅でゴロゴロしながらでもとりあえず出会えるというお手軽さもあります。昨今ではネットからの出会いもポピュラーなので、まずは男友達を作るつもりで挑戦してみるのも良いと思います。実際に会う時には家から出ないとですし、相手のルックスはその時までわかりませんが。

 無事就活も終え、あとは卒論を残すのみなら、きっと時間には余裕があるでしょう。その時間をすべて、先に挙げたような恋愛にまつわる諸々に注ぎ込むといった贅沢な使い方もありだと思います!

<ロリルミに聞いて欲しいお悩み、ご相談がある方は、以下のフォームからお便りをお寄せください>

113.33.254.170

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

初恋