ゴシップ

乃木坂46・松村沙友理の本音「オフショルに過剰反応する男はキモい」に共感!

【この記事のキーワード】
松村沙友理1st写真集 Instagramより

松村沙友理1st写真集 Instagramより

 7月31日に「ニコニコ生放送(く)」で配信された月1放送の乃木坂46によるアイドル番組『生のアイドルが好き』で、MCを務める乃木坂46の松村沙友理(25)が、ゲスト出演した鈴木絢音(19)に対する気持ち悪いリスナーのメールに苦言を呈した。

 エンディング間際に紹介されたそのメールの内容は、「乃木坂46のみなさんこんばんは! 昨日の夜あたりから乃木坂ファンをざわつかせた“絢音ちゃんオフショル問題”についてのメンバーのみなさんの感想をお聞きしたいです。ちなみに私の感想は『けしからん! もっとやれ!』です」というもの。

 松村沙友理が「なになに? どういうこと?」と説明を求めると、鈴木は「そんな別に大ごとになってないと思うんですけど、昨日ラジオのお仕事を2つやらせていただいて、『せっかくだからいつも着ないお洋服着ようかな』と思って、ほぼ初めてぐらいでオフショルのお洋服を着ていったんですよ。そしたらなんか、『印象違うね』みたいなこと言われて……」と言葉を選びながら説明。彼女がオフショルダー=鎖骨や肩、背中上部が見えるトップスを着用していたことについて(その着用写真はTwitterに投稿されている)、ファンがザワついたという話のようだ。

 すると中田花奈(23)が「でも反応し過ぎっちゃ反応し過ぎだよね、オフショルに対してね、ファンが。ダサッて思っちゃう」とファンをチクり。松村沙友理も同調し、「絶対さぁ、オフショル可愛いじゃん。めっちゃ似合うと思うの。オフショルってものはすごい好きだけど、この『けしからん! もっとやれ!』とか、私はめっちゃやだ。そういうつもりで着てるわけじゃないじゃん」と展開した。

 中田と松村の“オフショル反応キモい論”は止まらない。中田が「街歩いてたら(オフショルを着た女性は)いっぱいいるのに、(過剰反応する男性は)家に引きこもってるの? って思っちゃうよね」と言うと、松村も「女の子はさ、そんなつもりでオフショル着てるわけじゃないのに。単純に絢音ちゃんにその服が似合ってて、たまたまそれがオフショルだっただけじゃん。絶対それ可愛いからさ、可愛いって褒めてくれたらいいのにさ。何この『けしからん、もっとやれ!』って」。中田「見方おかしいよね。お洒落でやってるのに」、松村「そう。女の子はさ、そういうつもりでやってないから」と、会話は続いた。

 こういう発言をすると、おもしろおかしく“松村沙友理マジギレ”などと取り上げられてしまうが、マジギレのトーンだったかというと微妙なところ。同番組は視聴者のコメントがリアルタイムで届く“ニコ生”で放送されたもので、ファンとちょっとした“プロレス”を演じただけのようにも見えたからだ。実際に放送では、視聴者(=ファン)から「申し訳ありませんでした」「お前らちゃんと謝れよ?」というコメントが流れていた。

 それはそれとして、松村沙友理と中田花奈の「見方がおかしい」「そういうつもりで着てるわけじゃない」という発言は本当にその通りだろう。彼女たちはお洒落で可愛い洋服を選んで着ているのであって、男性が「エロ!」と喜び「もっとやれ」と盛り上がることを狙っているわけではない。「エロ」を目指して取り組んでいない場面で「エロい」と評価されるその流れこそが「キモい」のである。この論理に同感を覚える女性は多いのではないだろうか。

 ちなみに松村沙友理は「CanCam」(小学館)の専属モデルとして活躍しており、4月に開催された「札幌コレクション2018」ではオフショルにミニスカートというコーデを披露していた。露出が多い服装だが、男性ファンの性的関心を煽る目的の仕事でないことは明らか。そもそも「露出が多い=エロい」という単純な連想は、ドルオタ界隈でも“浅い”ものではないのだろうか。

松村沙友理写真集