ゴシップ

あの頃の“モーニング娘。”メンバー…吉澤ひとみや飯田圭織らの現在

【この記事のキーワード】
懐かしのプッチモニ/吉澤ひとみInstagramより

吉澤ひとみInstagramより

 7月14日から9月1日にかけて開催されている、「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER(ハロコン 2018)」。今年の「ハロコン」はモーニング娘。のOGが次々と登場して話題になっている。8月4日の公演には、保田圭(37)、市井紗耶香(34)、矢口真里(35)、吉澤ひとみ(33)といった面子が駆け付けた。保田、市井、矢口は2期メンバー、吉澤は4期メンバー。ステージで4人は名曲「ハッピーサマーウェディング」を披露。イベント終了後の取材で市井は「メンバーと再会したらあの時の感情が湧き上がってきた」と語り、そんな彼女に矢口は「紗耶香の変わらなさすぎな部分にビックリした」と評した。

 確かに市井紗耶香は、モー娘。在籍こそわずかな期間だったものの、当時と印象がほとんど変わらない。一方で、矢口や吉澤に対してはネット上で「全盛期と比べて顔が変わりすぎ」といった別の意味でビックリな声も上がっている。それほど全盛期の“モー娘。”が鮮烈な印象を与えていたということでもあるが、10代と30代では人間の顔など相当変わるものだ。ヘアメイクの流行も当時とは違う。

 吉澤ひとみがInstagramに投稿した写真からは、年相応に成熟し大人の女性になった彼女たちの様子がうかがえる。矢口は大騒動を経て二度めの結婚、市井も二度の結婚で三児の母、保田も結婚し不妊治療を経て一児を授かった。

プッチモニ「Baby! 恋に Knock Out!」

プッチモニ「Baby! 恋に Knock Out!」

確かに市井は変わらない/吉澤ひとみInstagramより

市井より保田のほうが変わらないような/吉澤ひとみInstagramより

こちらはアプリ加工済み/吉澤ひとみInstagramより

こちらはアプリ加工済み/吉澤ひとみInstagramより

 では、かつてTV番組やドラマなどに出ずっぱりだった他のOGたちは、現在どんな日々を送っているのだろうか。意外かもしれないが、誰も「消えて」はおらず、それぞれの居場所で存在感を発揮している。

1 2

辻希美のズパゲッティでつくるバッグ&小物 (メディアパルムック)