ゴシップ

櫻井翔の“甘えん坊おじさん”っぷりにがっかり!? 会話を合わせる女子大生の「最高です」が物悲しい

【この記事のキーワード】

 櫻井翔といえばアイドルのみならずニュースキャスターとしても活躍しており、どちらかといえば“真面目”なイメージが浸透していた。後輩からの人望も厚く、上田竜也(34)や増田貴久(32)などからは“アニキ”と呼ばれることも。嵐の中でも、グループのまとめ役のようなポジションを確立している。

 2017年に「週刊ポスト」(小学館)が、小川彩佳アナとの熱愛を報道した際は、櫻井ファンの一部からは悲しみの声が上がったものの、大多数からは「お似合いのカップル」として受け入れられた。この2人は、年齢が近いだけでなく、“高学歴”“キャスター”と共通点も多い。少なくとも15歳年下女子大生よりは、ファンとしても納得のいくパートナーだったように思う。

 しかし櫻井が本当にA子さんに乗り換えて“甘えて”いるのだとしたら……ファンも彼に幻滅せざるを得ないのではないだろうか。それも高級蕎麦屋での会話を見る限り、A子さんが櫻井翔に無理して合わせているようにしか思えない。

 むしろA子さんは“ミスコン女王”とのことなので、36歳の甘えん坊こと櫻井翔よりも相応しい人がいるのではないだろうか。

(ゼップ)

1 2

嵐 櫻井翔の人の心を動かすスピーチ術