連載

お肌ぷるっぷるのイケメン30代男性の美容法を聞くためにセックスしてきた

【この記事のキーワード】
18禁出会い系実況

18禁出会い系実況!

 こんにちは! 白雪魔夢子です。今まで使っていたスキンケアといえば、オールインワンのジェルクリーム。湯上りにこれ1本だけでいいなんて楽ちんだな~と思い、某温泉のおみやげコーナーで買ったものです。お値段2000円也。少々、顔がつっぱる感じがするかなあと思いましたが、まあ、こんなもんでしょ~と思っていました。

 しかし、メイク雑誌の付録にお高い化粧水と乳液、美容液のサンプルがついてきたので、使ってみて衝撃を覚えました。ぜんぜん肌のぷるぷる感がちがうのです!!!

 ほんと、今までの化粧はなんだったんだ、というくらい違いました。

 化粧って、数時間後にはよれてぼろぼろになるのが普通だと思ってたんですよ、でも違った~!! ちゃんとスキンケアしてお肌がぷるぷるの状態なら、崩れにくいってはじめて知ったよ~!!

 そんなスキンケア革命が起きている白雪のもとに届いたのは、こんなメールでした。

『こんにちは! Uターンして4年のSです。半分はやさしさでできています(笑)。1月から運送業をやっています。長距離ドライバーになり、ひとりでいる時間が増えたのとトラックで寝る時間が増え、せめてなにかしようと思いついた時に、お肌のケアに取り組むことにしました。ぼく独自の美肌方法を開発したので、興味のある女性はコメントください』

 スキンケアに目覚めた白雪は、このメッセージを無視できませんでした。早速、「興味あります! Sさんはどんなお手入れをしてらっしゃるんですか?」とメッセージしたのです。

予想以上にかっこよくてテンション↑

 S氏は30代中ごろ。元々公務員だったそうですが、職場でいじめに遭い、極力人に会わない時間が作れる長距離ドライバーになったそうです。

 一言メッセージには『できるだけ早くお会いしたいです』と書かれており、プロフィール画像には、70年代風のちょっとクセッ毛のロン毛の男性が載っていました。はにかんだ笑顔がキュートです。昔の西城秀樹に雰囲気が似てるかな。そして、うん、たしかに美肌。

 白雪が美肌の秘密を聞こうとすると、「会ってくれたら教えますよ! この方法はお金もかからないし、マジおすすめです!!……けど、引かないでね?」というコメントが返ってきました。

 うーん、日本語って微妙に難しい。『引かないでね』という言葉は『会ってくれたら』のほうにかかっているのでしょうか。それとも『この方法』にかかっているのでしょうか。とりあえず、会ってみたらわかるか!! 『引かないですよー。お会いするのが楽しみです』と、送信!

 待ち合わせは日曜日の昼下がりとなりました。

 髪型の印象からひらひらのついた白いパンタロンで現れるかと思いきや、S氏のファッションはカーキのTシャツにダメージジーンズ、オレンジのスニーカーという都会的な印象。

 駅で待ち合わせていたのですが、あの人、身長高くてかっこいいなあと思っていた人がまさかのS氏でした。この時点で白雪のテンションはびょーんと高くなってました。

白雪「Sさんって身長高いんですね~」
S氏「180あるよー」
白雪「モテそう」
S氏「うーん、よくいわれる(笑)。でも、モテてもいいことなかったなあ」
白雪「そうなの?」
S氏「いじめられて仕事やめたって書いてたでしょ? あれ、女の人たちにいじめられたんだ」
白雪「え、上司のパワハラとかじゃないんだ」
S氏「女の子同士の恋に巻き込まれた形で……俺のこと、その子たちが好きだったみたいで…」
白雪「へえ。役所でもそんなドロドロしてるんだねェ」

 てか、女の子にいじめられた、ってそれ、無視されたとかお茶もらえなかったとかいうレベルなんじゃないのか? しかも、もともとその二人はS氏のことが好きだったわけなんだし、話し合いをしてうまく立ち回れればその女の子たちを仲直りさせて、S氏も穏やかな日々を過ごすことができたのでは……!? と思いましたが、黙って聞いていました。わたしは通りすがりの女……。込み入った事情には深入りしないのです……フッ。

1 2

白雪魔夢子

大学卒業後、プロニートとして活動。毎日15時間オンラインゲームをして、ギルドマスターまで上り詰める。しかし、三十路を過ぎ、ふと「私。もしかしてやばい奴なんじゃ?」と思い直す。その後、奮起し、出会い系サイトに登録。『どうしてそうなった』という忠告はおやめください。