ゴシップ

松坂桃李が非性的エステで「喘ぎ声」「セクハラ」を多数のセラピストに告発される

【この記事のキーワード】

 男性に性的なサービスをするマッサージ店ではなく、あくまで男女問わず癒しのマッサージなどを提供するという「高級エステ店」。性的サービスを求めるならば、いくらでも男性向け性風俗は乱立しており、高級ソープや高級デリヘルもあるが、そうした店舗を利用するぶんには非難されることもないのでは。ただし、たとえ性風俗店を利用するにしても、サービス以外の要求や、従業員の嫌がることをするのはNG。出禁になって当然だ。

 今回、「週刊新潮」が訴えをのせた「高級エステ店」も、<かなりの頻度で来店されて、3万円、5万円と使ってくださいます><出禁にしにくいんです>などと寝ぼけたことを言わずに、困っているという従業員たちのため、さっさと松坂を出禁にすれば良かったのではないか。上客だから、と見逃しているから、客も増長してセクハラがのさばる。店側が毅然とした厳しい対応をすべきだろう。

 松坂桃李は今年『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)出演時に、松本人志(55)から「(自分と同じ)超ドMじゃん!」とつっこまれ、年上の女性(あるいは年下でもお姉さんぽい女性)に惹かれることや、「『何やってんの!』とか言われ」ると「あ~イイですね…」と喜ぶことなどを明かしている。また、かつて『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に仲良しの綾野剛(36)と出演したときのトークによれば、毛深い女性が好きだそうだ。叱ってくれる年上の毛深いお姉さんタイプの嬢を、しかるべきところで探せば良いのではないだろうか。

1 2