ゴシップ

志村けん“オキニタレント溺愛”は健在 「若いエキスもらってます」と意味深(?)発言も

【この記事のキーワード】
志村けんオキニタレント溺愛は健在 「若いエキスもらってます」と意味深(?)発言もの画像1

志村けんのInstagramより

 志村けん(68)主演の深夜コント番組『志村でナイト』(フジテレビ系)の放送が10月9日よりスタートした。前番組からレギュラー陣を一新しているのだが、メンバーを見ると志村が溺愛している千鳥の大吾(38)や、お気に入りの磯山さやか(34)の姿が。オキニタレントを自身の冠番組に出演させるというスタイルは健在のようだ。

 その一方、かつて志村に可愛がられていたグラビアタレントの小林恵美(35)が、9月末をもって所属のサンズエンタテインメントを退社し、芸能界も引退したと発表。突然の発表に業界内外から引退を惜しむ声が上がっている。

 2000年代初頭のグラビア黄金期にデビューを果たした小林は、バラエティに進出しはじめた頃、志村に気に入られて『志村けんのバカ殿様』や『志村けんのだいじょうぶだぁ』(共にフジテレビ系)のレギュラー・準レギュラーに。主要コントの相手役を務めるほどで、一時は愛人疑惑も浮上するほどだったが、2010年以降は志村の番組に呼ばれていない。

 13年に出演した『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、当時志村のお気に入りだったグラドル・尾崎ナナ(36)とライバル関係にあるとし、「(志村ファミリーの座を)これから取り返す」と発言していた小林。しかし一部のメディアは、志村の口説きを小林がバッサリ断ったことが番組に呼ばれなくなった原因だと報じている。

 いくら大御所とはいえ、父親レベルの年齢の男性に言い寄られるのはなかなかキツイものがある。志村は「若い女性」好きを貫いている。2011年、自らが座長を務める舞台『志村魂』の記者会見では「今後も(共演者は)自分好みでいく」と断言。また、当時還暦を迎えたばかりの志村は体調面の質問に「お酒飲んで、肝臓の数値が悪いけど、汗かいたりして体調保てているし。“若いエキスももらってます”しね」と発言していた。その時、志村を囲んでいたのは、小林と磯山、そして優香(38)レベルで可愛がっていたみひろ(36)。志村が言う若いエキス、とは……。

 また、2012年の『志村魂』の記者会見では、共演のいしのようこ(50)を結婚相手に推薦されるも、「相手はできれば20代がいい」と発言。冗談ではないようで、その後志村はバラエティ番組で20代後半の一般女性と交際していることを自ら暴露している。

 お金が必要な坂口杏里(27)が志村の懐に飛び込めば芸能界復帰もできてちょうどいいのでは、と思ってしまうが、坂口はホストのようなイケメンが好みのよう。志村も優香やみひろのような「たぬき顔の女性」好きと言われているだけに、坂口には言い寄らないかもしれない。

志村けんのだいじょうぶだぁ BOXII ウンジャラゲ編 DVD