seriesend

6月結婚予想の福山雅治、エプロンぽちゃ女とゴールイン!?

【この記事のキーワード】
「uomo 2013年 05月号」集英社

「uomo 2013年 05月号」集英社

――カメラの向こうでカッコつけてる男子も、一皮ムケばただのオ・ト・コ☆ ベッドの中ではドMだったり、恥ずかしいトコロを責められて悦んじゃってるかも? 一体どんなふうにセックスするのか、勝手に診断しちゃいましょ~! 個別占いサイト「運命相談所」が鑑定する今週のイケメンは、この人。

今週のメンズ:福山雅治(本名同じ)
1969年2月6  O 

 芸能界トップクラスのモテ男と名高い福山雅治。過去の恋人も、内田有紀、白石美帆、小西真奈美、吹石一恵とそうそうたる美女揃いです。報じられていないだけで、つまみ食いだけならこの何倍もいるんでしょうね~。

 そんなモテモテ福山ですが、「熱愛発覚!」とスクープされると、速攻で別れてしまうことでも有名。芸能人同士で交際していれば、マスコミに嗅ぎつけられるのも宿命と言えますが、そこまで秘密裏に交際を進めたい理由って一体何……? ラジオなどでは下ネタトークに花を咲かせ、自身の恋愛観もオープンにしてきたマシャ兄。でもどんなにお喋りしてくれても、その真意は一向に見えてきません。福山さーーん、あなたのホントの気持ち、見せてくれませんかーーーー!

「この日に生まれる方は、容姿端麗で聡明なタイプが多く、カリスマ的な魅力で周囲を惹きつけていきます。華やかさがある一方で、勤勉で真面目なタイプの彼は、知的かつ家庭的で落ち着いた雰囲気の女性に惹かれます。自分のこと以上に相手を思いやる気持ちが深く、自分のせいで相手が不必要に傷ついてしまうと大きな責任感を感じ、愛する相手を守りたいがゆえに、別れを決断することも少なくないようですね。恋愛に関して大変不器用な彼ですが、愛する気持ちは言葉と態度でわかりやすいほどまっすぐに相手へ向けられます。お互いを尊重しあうと同時に、相手とのやすらぎの時間を強く求めます」

 今まで一方的に女性をポイ捨てする自分勝手な男だと思っていてサーセン!! でも愛しているなら傷ついてでも関係を貫き通したい時だってあるんすよ、女ってやつは……。

 一方、自身の男性器について「短小包茎」を自称したり、自慰トークをしたりあけすけなセックス観をお持ちの様子ですが、ベッドではどんな振る舞いがお好みなのかしら?

「相手の満足と幸せを常に考える彼は、女性をリードしていくことに強い責任感をもっています。また、冷静に相手の喜ぶポイントを分析していくので、肌を重ねれば重ねるほど、相手の喜ばせ方を会得していきます。相手の体の反応はもちろん、優しく語りかけるような言葉で、快楽のツボを直接聞きだす彼。まるで美しい令嬢に支える執事のように相手に尽くしながらも、リードは許さず、相手のオルガズムを自在にコントロールします。耳元でそっとささやくように、『どうして欲しいのか、言ってごらん?』と、どこまでも甘く、優しく語りかけます。行為が深まれば深まるほど、それは次第にエスカレートしていき、甘い口調のまま相手を言葉で攻めていきます。時に、相手の手足の自由を奪い、目隠しなども厭わないようですね。度を外すことはありませんが、相手の心と体を自分の手によって開花させることに達成感と満足感を感じます」

 きゃあああ想像以上のドスケベですね! いい意味でエロすぎます! ていうかまた「強い責任感」ですか。ちょっとそれ、解放してあげて~。どうも「思いやり」の裏返しなのか、女性をコントロールしたい・支配したいという顔がチラチラ見えてしまいます。

 しかし、こんなドスケベ兄貴も45歳。これまで小西真奈美との挙式招待状が出版関係者に出回ったという噂が一度あったものの、それも実現せず、独身貴族を謳歌しています。が!! 今年のお正月に放送されたある番組で、芸能レポーターが「6月に福山が結婚する」と大胆予想をブチ上げていました。この予想、当たるのかしら……?

「先にもお伝えしたように、彼の愛の進め方はとても慎重です。どんなに話が進んでいたとしても、周りが騒ぎ立ってしまえばすぐに消滅させてしまうこともあるでしょう。しかし今年、慎重な彼が結婚を強く意識するような方との出会いがあるようです。お相手はエプロン姿の似合うような、少しふっくらとした雰囲気の女性であるようですね。その方との出会いが、彼に結婚と温かい家庭を強く意識させるようです」

 なんと俄かに流行の兆しを見せている「ぽちゃ系女子」が、独身貴族・福山雅治をかっさらう予感!? エプロン姿が似合うぽちゃ系女子といえば……枝元なほみ姐さん(元劇団員)しか思い浮かびません。いや、『ごちそうさん』も担当しているフードスタイリスト・飯島奈美さんもあり得るか。くれぐれも、下心丸出しのエプロンぽちゃa.k.a木嶋香苗に引っかからないようご注意くだせえ。

【今回診断してくれたのは……】

■宝月先生(37)
「宝月(たからづき)先生ほど、タロットを極めている鑑定師はいない」多くの鑑定師にそう称されるほど、確実性の高い鑑定結果を導き出して下さいます。

・「運命相談所

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

la farfa(ラ・ファーファ) VOL.5 (ぶんか社ムック)