ゴシップ

深田恭子の新恋人「種馬」がAV女優と密会、熱愛は黒歴史に?

【この記事のキーワード】
「MAQUIA (マキア) 2014年 04月号」集英社

「MAQUIA (マキア) 2014年 04月号」集英社

 25日の「女性自身」(光文社)によって、3歳年上の実業家との交際を報じられた深田恭子(31)。同誌は相手男性の名前を伏せたが、「短髪・ヒゲ・長身のちょい悪系」「人気イタリア料理店のオーナー」「バラエティ番組などにも出演、100人斬り”の豊富な恋愛経験を誇る」といったヒントから、ネットではすぐに、『ノンストップ!』(フジテレビ系)や『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)などに出演中のイタリア人、ベリッシモ・フランチェスコ(35)と特定された。

 昨年12月末の時点で、深田は彼を知人に「恋人です」と紹介していたというが、週刊誌発売当日に行われた出演映画のイベントでは「今はお仕事が第一優先です」と交際に一切触れず。これにはワケがあったようだ。

 というのも、同じく25日発売の「FLASH」(光文社)では、ベリッシモがAV女優と渋谷のラブホテルで密会していた……という記事が掲載されているのだ。時は2月中旬のある晩。渋谷・センター街のタイ料理屋で、22歳のAV女優と食事をした後、2人はラブホテルへIN。3時間後、日付が変わる頃にホテルを出ると、ベリッシモは女性と別れ駅へ急いだという。

 同誌はこの女性に直撃しているが、「恋人」というわけではなく、Twitter経由でベリッシモから「可愛いね」とナンパされ、この日初めて会うことになったという。「イタリアの種馬」の別名を持つベリッシモだが、プレイはノーマルで、濃厚なキスを好んだそうだ。「面倒くさいから」という理由で彼女は作らないと話していたとも。となると……深田恭子との関係も、ただの遊び? 2夜連続で一緒に過ごすなど肉体関係を持ちこそすれ、真剣交際ではないゆえ、深田も公の場で明言を避けたのだろうか。しかし、知人に「恋人なの」と紹介した時点では、深田の方は彼に本気だった可能性もある。あの深田恭子を袖にするとは、このイタリア男、「ちょい悪」どころか「極悪」である。深田にとっても彼とのことは忘れたい“黒歴史”の1ページに刻まれてしまったかもしれない。
(犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

イタリア人と日本人、どっちがバカ? (文春新書)