ゴシップ

南明奈と熱愛、濱口優が持つ「男としてのバランスの良さ」とは

【この記事のキーワード】
「よゐこライヴ ~もしもの from A~」アニプレックス

「よゐこライヴ ~もしもの from A~」アニプレックス

 本日発売の「女性セブン」(小学館)が、お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優(42)とタレントのアッキーナこと南明奈(24)の熱愛を報じている。

 記事には2人の焼肉デートが写真付きで掲載されており、その後2人は濱口のマンションで一夜を過ごしていたという。また、「もう付き合って半年は経つんじゃないですか? 2人とも『アッコにおまかせ!』(TBS系)の出演者で、みんなで飲みに行ったりするうちに急接近したそうです」というテレビ局関係者の話も寄せられている。

 これについて、アッキーナは自身のブログで「新聞、雑誌、TV等でニュースになっているお話しですが、私、南明奈は、よゐこの濱口優さんとお付き合いをさせていただいてます」と認め、「今後もお仕事も全力で頑張りますのでよろしくお願いします!」と綴っている。双方の所属事務所は共に「報告を受けている」とのことで、事務所も公認のお付き合いをしている様子。さらに濱口は本日出演した『笑っていいとも!』(フジテレビ系)生放送で、登場早々、両手を挙げてガッツポーズし「付き合っています!」と交際宣言をして観客に拍手で祝福された。

 濱口といえば、過去に小倉優子(30)や倉科カナ(26)などの年下女性との交際歴があり、今回交際が発覚したアッキーナも18歳年下。モテ街道を突っ走っている濱口の新たな恋にネット上からは「濱口は勝ち組」「うらやましい」「なんであそこまでモテるんだろう」との声が続出している。

 ネット上の声にもあるように、失礼ながらなぜあの濱口が年下美女たちの心を掴むのかという疑問を持つ人は多いだろう。テレビで見る彼は無邪気で人畜無害かつ朗らかな男性という印象はあれど、モテ男の要素を兼ね備えているとは考え難い。しかし、彼については「とにかく女性に対して優しい」「連絡がマメ」という声が業界内から聞かれている。

 濱口は、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で共演している光浦靖子(42)ら女性芸能人に対して、髪型やメイクの変化に気づいて声をかける優しさを見せたり、昔交際していた女性に「仕事と私、どっちを取るの?」と聞かれた際に彼女を選び、仕事に遅刻したという逸話がある。要は、女性を“女”として扱うことや、時にめんどくさい女心に歩み寄る能力に長けているのだ。

 これらの気遣いや愛情表現をイケメンが行った場合には、女性はうれしい反面「誰にでも言ってるのかな……」「チャラいな」と一種の不安要素を覚えるケースがある。また、イケメンは女性たちの憧れの存在でありつつ、ルックスの良さというわかりやすいモテポイントを持っているために他の女性のところへ行ってしまわないかヤキモキさせられ、好意をそのまま受け止められないことも。しかし、濱口のようなイケメンとは言い難いがかといってブサイクとも言い切れない、ある意味での“普通”っぽさと少年のようなあどけなさを持った、女性に引け目を感じさせない男性がそれを行うと、多少の疑心がありつつも受け入れてしまうものなのだろう。

 女性のコンプレックスを刺激しない、一緒にいる時の心地よさと絶妙なルックスのレベル。両方のバランスがうまく取れているがゆえ、濱口はモテるのかもしれない。

 なお、アッキーナは過去にKis-My-Ft2の玉森裕太(23)との交際がささやかれており、現在『キス濱ラーニング3』(テレビ朝日系)で共演している玉森と濱口の関係性について心配する声も上がっている。アッキーナが選んだのは、若手ジャニーズの注目株である玉森よりもあの濱口だったという事実。やはり、恋人を選ぶ条件として大切なのは外見だけでなく内面だけでもなく、ある程度の両者のバランスが大切なのだなと感じさせられた。
(シュガー乙子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

LOVE理論