連載

おっぱいイキに溶岩浴…「最近よかったセックス Best 3」!!

【この記事のキーワード】

ルミコタイトル

 めちゃくちゃ気持ちよかったセックスや、思いもよらないシチュエーションの中でドキドキしながらしたセックスって、その後しばらく余韻に浸ってうっとりしたり、思い返してオナニーのネタに活用したりと、後々まで大きなメリットがありますよね。

 私はそんなセックスができた後日に、無料エロ動画サイトで少しでもその状況に似た動画を探し、より記憶をリアルにしながら電マオナニーを楽しむというときめきタイムを過ごします。なかなか共通項のある動画が見つからず、気づけば数時間動画を探しまくっている時もあります。そんなふうに、我を忘れさせるのがエロです(と思っているのは私だけでしょうか)。

 そんな私のマヌケな話はともかく、今回は「最近よかったセックス Best 3 Selected by ロリルミ」を勝手に発表したいと思います。この連載が始まったのが、昨年の11月。そこから今年の2月までの3カ月間で私が体験した極上セックスをランク付けしちゃえ! という誰得な企画です。では、早速ランキングの発表に移りましょう!

第1位 初のおっぱいイキを体験したセックス

第2位 友達が寝ている横でのセックスからの青姦

第3位 溶岩浴での汗だくセックス

 第1位は、初のおっぱいイキを経験したセックスです。「おっぱいでイッてみたい」と冗談まじりで伝えたところ、「じゃあ、できる限りのことをやってみよう」と乗り気になってくれたセフレ。そこから怒濤のおっぱい責めが始まりました。ローションで滑りをよくした乳首と乳輪にソフトタッチを施され続けることおよそ15分。じらしを挟みつつ責められていくうちに、あのイク時の感覚がじゅわ〜っとこみ上げ、おっぱいオンリーでイクことに成功しました。まんまんには指一本触れていないのに、リトル・ロリルミはいつのまにか潤いたっぷりの状態で、おっぱいイキ後にそのまま挿入された快感といったらハンパではありません。読者の皆さんにもぜひオススメしたいセックスです!!

 第2位は、ある日セフレとセフレの友達と私の3人で宅飲みをしていた時に起こりました。酔いつぶれたセフレの友達は先にベッドで就寝し、私とセフレがベッドの隣に敷かれた布団でイチャイチャしながら眠りにつこうとしていた時のこと。そのうちセフレはスイッチが入ってしまったようで、「今したい」と言い出しました。隣に友達が寝ているというスリリングな状況でセックスできる機会は、私の経験上そこまで頻繁にあるものではない。これは、想定外のラッキー・チャンスです。私は友達を起こさないように声を押し殺しつつ、セックスを楽しんでいました。

 そして、一回戦が終わり眠ろうとする私に対してセフレが「外行こう」と言い出し、青姦をする流れに。この日のセフレはやけに元気でした。高校時代以来の久々の青姦にちょっとドキマギしてしまった私。マンションの外階段の踊り場で事に及びましたが、そこは通行人からは丸見えの場所。誰かに気づかれないように、生じるいろんな音を最小限に抑えつつ立ちバックをしていたら、マンション前でぶつぶつと何かを唱えながら水筒の中の飲み物を飲み、空中に指で暗号らしきものを描いているというちょっと怪しい女性を発見するアクシデント(?)に遭遇しました。遠目なのでよくわかりませんが、時折私たちを指さしているような仕草も見受けられます。「あの人に気づかれたら、なんかとんでもないことになりそう……」と不安を感じながらもヤリ続け、無事にフィニッシュを迎えました。その女性にはビビりましたが、結果的に友達が寝ている横でセックスからの青姦というコンボを体験でき、大満足で終了。

 そして3位は、先日話題になった広末涼子と佐藤健の不倫デートにも使われたという溶岩浴でのセックスです。溶岩浴で出た汗が天然ローションのような働きをして抱きしめ合っているだけでもなんともエロい感じがしました。暑い中で激しいキスやらなんやらしていると、自分が情熱的なラブストーリーのヒロインになったかのような錯覚さえ起こします。暑いのに更に暑くなるような行為をする=そうまでして燃え上がる2人=なんて情熱的なの! というイメージかもしれません。あくまでも溶岩浴なので、挿入はできないのが難点(当たり前だろ!)。

 直近の3カ月を振り返ってみると、おっぱいイキを経験できたのが一番の収穫でした。このことから「おっぱいでイケるなら、背中とか首でもイケるんじゃ……?」と感じた私は、現在新しいイキ・スポットを開発中。ビッチたるもの、精進あるのみです。

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

backno.

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

東京エステ・ホテルスパ美シュラン2013 令嬢系エステ・スパジャーナリスト惣流マリコ