ゴシップ

グラドル、アイドル、人妻まで!! 佐藤健がモテまくる理由とは

【この記事のキーワード】
左:「Cut 2014年 02月号」ロッキング・オン/右:「LEE 2013年 10月号」集英社

左:「Cut 2014年 02月号」ロッキング・オン/右:「LEE 2013年 10月号」集英社

 先週、芸能界に激震を走らせた広末涼子(33)と佐藤健(24)の不倫疑惑。過去には伊勢谷友介(37)、金子賢(37)、永井大(35)らと浮き名を流し、岡沢高宏(38)との結婚・離婚を経て、現在の夫であるキャンドル・ジュン(40)と再婚した恋多き女として知られる広末だが、その不倫相手として名前が上がったのが佐藤だったということで驚いた人も多かった様子。佐藤もまた、秋山莉奈(28)、石原さとみ(27)、前田敦子(22)など多くの女性芸能人との恋仲がささやかれてきた。芸能界のモテ男といえば“平成の火野正平”との異名をとっていたDA PUMPのISSA(35)が有名だが、そのポジションは今や佐藤に移り変わる勢いだ。

 そんな2人に不倫疑惑が持ち上がったとなれば、各種メディアの注目が集まるのは必然。双方の所属事務所は火消しに躍起で、広末は最新号の「週刊女性」(主婦と生活社)誌上で「彼ではなくて私の友人のところに遊びに行ったのですが、たまたま彼と同じマンションだった」「主人も理解してくれていて、『こういう仕事だから仕方ないね』って言ってくれて」と疑惑を否定し、夫婦関係は円満という姿勢を貫いた。

 しかし、ネット上では「でも岩盤浴は行ったんだよね?」「友達の家に行ったにしても、子供預けて朝帰りは良くないでしょ」「矢口よりタチ悪い」と広末に対する批判が続出。それに比べて、佐藤へのバッシングはそれほどでもない。むしろ「広末がうらやましい」という声もあるほどだ。

 これまでは、同世代~やや年上の女性芸能人と噂されてきた佐藤だが、今回の広末は10歳近い年の差があり、しかも既婚者である。幅広い年齢層の女性を虜にする彼の魅力とは一体何なのか。

 東スポに掲載された佐藤の関係者の話によると、佐藤は「見た目は草食系だが、中身は肉食系。女性が一番好きな『ロールキャベツ男子』というのは知られた話。モテ男だから自信満々で女性に対して上から目線。2人きりになっても女性に甘えることはなく、年上女性にも年下扱いで甘えさせるのが上手」らしい。普段、チヤホヤされることが多いであろう女性芸能人たちにとって、そんな素振りを見せない佐藤は新鮮な存在となるのかもしれない。加えて、業界関係者によると華奢に見えるあのスタイルは脱いだら筋肉質で、腹筋も見事に割れているそう。佐藤は芸能界入りする前から運動神経抜群で、アクションシーンも大得意、石原と共演した舞台『ロミオとジュリエット』ではしなやかな動きで観客を魅了した。

 桐谷美玲そっくりとも言われる女の子のような可愛らしい顔立ちもあいまって甘えん坊タイプかと思いきや、上から目線のオレ様男子かつ甘えさせ上手。年上女性がキュンとくるギャップを持っていることは確かだ。

 また、以前前田との合コン現場がスクープされた際にはおしり丸出しの前田をお姫様抱っこする佐藤の写真が掲載されていたが、あの写真は佐藤が“甘えさせ上手”であることを如実に表しているものではないだろうか。酔っていたとはいえ、女性があそこまであられもない姿になるのはそれだけ相手の男性に気を許していたということだろう(無理矢理にでもお持ち帰りさせようという魂胆もあるかもしれないが)。女性のタガを外れさせるほどの佐藤の包容力に、広末もノックアウトされてしまったのか。

 おまけに、前田との合コン報道時には、「稀代の巨根」「馬並み」と、その股間事情についても大きく騒がれた。実際にモノを確かめた人間から情報が漏れたわけではないため眉唾だが、それを期待して佐藤に近付く女性タレントがいてもおかしくなさそうである。

 グラドルからアイドル、そして人妻にまでモテる佐藤は「チャラい」を通り越してむしろ「清々しい」ほど。しかし、広末との不倫疑惑が真実であれば、既婚者に手を出すのはさすがによろしくない。きちんと相手を選ぶことを忘れず、これからもモテ街道を突っ走って欲しい。
(ルイコスタ松岡)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

不倫のリーガル・レッスン (新潮新書)