恋愛・セックス

パートナーとのセックスを拒否する男性側の言い分

【この記事のキーワード】
 Photo by AtlasWebConsulting from Flickr

Photo by AtlasWebConsulting from Flickr

【第一回:言葉と行動に一貫性のない人は要注意!? セックスレスはこうして生まれる
【第二回:パートナーとのセックスを拒否する女性側の言い分

 セックスコラム第3回は拒否している男性の言い分と原因を探っていきたいと思います。心理的な説明がないと理解しづらいので、第一回の心理的な説明からお読みくださいね。

 パートナーとのセックスを拒絶し、不倫して家に帰らない男性のエピソードです。この2組のパートナーには共通項がありました。その「共通項」から原因を探っていきます。

裕也さん 結婚10年目/セックスレス7年目

 裕也さんは2年の交際を得て、妻の説得で結婚。妻が契約社員を打ち切られそうになった時「実家に帰ろうかな?」と言われたので「遠距離になるね」と返したら激高され、朝まで説教をくらった。最終的に「結婚してください」と言わされて結婚したそう。感情的な妻とコミュニケーションと取る気持ちも萎え、寂しさゆえに現在お付き合い4年目の彼女がいる。

――お付き合いした当初はセックスしていたんですよね? どのようにセックスレスになっていったのですか?

「付き合っていた時から彼女と同棲を始めたのですが、彼女は朝型、僕は夜型の生活をしていたんです。その時から、僕が求めると彼女は嫌がるんですよ。女性もそうだと思いますが、断られると精神的なダメージが大きくて……何回か断られるうちに、もういいかなという感じで気持ちも萎えてきて」

――付き合っていたころからセックスレスだったのに、どうして結婚されたんですか?

「妻の押しに負けて結婚しました。朝まで問い詰められて『結婚しよう』と言わされた感じです」

――奥さんに押されて結婚したのに、セックスに積極的ではなかったということにも原因があると思いますか? 裕也さんは怒っていますよね、妻にセックスを断られた時からずっと。

 そう私が聞くと、裕也さんは沈黙した後に「そうですね」とハッとしたように答えた。

「きっと交際時にもっとセックスして、彼女も積極的に僕を求めてくれていたら、こんな風にはなってないかもしれませんね。今でも僕は、気が強くて感情的な彼女に言われっぱなしです。僕がちょっと言い返すと、3倍返しになって返ってくるので、会話する気にもなれず、日頃の不満や今の心境を伝えるのを諦めています。家にいるのも嫌なので、休日は子供を連れて出かけ、妻とは一緒にいないようにしています」

――家にいても癒しがなく、外に癒しを求めてしまったのですね。奥さんと不倫相手の女性の違いはどこですか?

「彼女も相当気の強い女性ですが、妻との決定的な違いは愛情深いところですね。全ての言動から僕のことをちゃんと考えてくれていることが伝わってきます。あと、いろんな意味で僕を求めてくれるところです。今、妻には2人目が欲しいと言われ、排卵日にセックスを要求されます。妻にとってのセックスは、僕を求めているのでなく子作りなんです。そこも彼女と全然違う。妻から『排卵日よ』と言われると、朝からプレッシャーで、一日中憂鬱です。この先、妻との夫婦生活に耐えられるかなと不安になります」

利治さん 結婚4年目/セックスレス2年目

 妻から押し切れらる形で結婚して4年。結婚前からレス気味だったが結婚2年目で第一子が産まれ、その後はセックスレスになってしまっている。

「出会った頃、デートは僕から誘ってました。当時、妻は実家住まいということもあり、ガードが堅かったんです。4回目のデートまでは我慢していたのですが、5回目のデートで人通りの多いショッピング街の交差点でいきなりキスしちゃったんです。そしたら彼女もタガが外れて……その時の妻には燃えましたね。次のデートでヤっちゃったんです。そこから妻の猛烈アピールを受けて付き合った感じです。とは言っても、僕は付き合って3年目くらいまでは妻を部屋に入れなかったし、デートもいつも遅れて行ってました。彼女は何時間も僕のことを待ってて、行ったら激怒するわけです。そんな怒っている妻に面倒になって僕が帰って連絡せずにいると、向こうから連絡がくるというパターン。別れてもよかったけど、そうしなかった。

1 2 3

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

結婚までにふたりで解決しておきたい100の質問 (祥伝社黄金文庫)