ゴシップ

彼氏を元カノからスピード略奪したNMB48渡辺美優紀の手腕がスゴイ

【この記事のキーワード】
 『みる神』光文社

『みる神』光文社

 NMB48の中心メンバーでSKE48も兼任する“みるきー”こと渡辺美優紀(20)が、恋愛スキャンダルを「週刊文春」(文藝春秋)に報じられ、ファンをたじろがせている。記事によれば、交際相手の男性は藤田富(とむ・21)というモデル兼タレント。おまけに東京医科歯科大学に通う秀才でもある。身長181cm体重66kgと長身細身の体躯で、顔立ちは若い頃の錦戸亮風味のカワイイ系男子だ。

 みるきーは今年1月に「AKBメンバーの自宅で開いた飲み会」で藤田に一目惚れ。その時、藤田には年上の彼女がいたが、おかまいなしにLINEでアプローチを仕掛け、交際に発展したという。彼女の拠点は関西だが、上京時に使う品川区内のセカンドハウスも借りており、東京近郊で仕事の際は、実家暮らしの藤田がそのマンションを訪れる形で逢瀬を重ねていたようだ。

 藤田は自身のブログに「我が家のルール」として、【高校時代から門限が厳しくて、大学になってもオール、泊まりは月1回までというお父さんのルールがあります】【みんなオールしてるのになんで俺だけーって最初は反抗ばかりしてたけど、今となって帰らなきゃ落ち着かないって感じ。終電逃しても帰ります!スタスタ】と記していたが、そんな厳しい父親の教えに背いてもみるきーのマンションには連泊していたようである。

 3月1日の夜にマンションを訪れ、翌朝に彼女が仕事に出かけても藤田はそのまま居座り、昼過ぎに彼女も仕事から帰宅。午後3時頃に藤田が一人でスウェット姿でコンビニへ行き、食事を購入して再びマンションへ。ラブラブなカップルにはよくあることだが、みるきーは「恋愛禁止ルール」の敷かれたAKBグループの一員であるゆえ、こうしてスキャンダルとなってしまう。「文春」は写真も掲載しているが、そこに写る彼女は以前テレビ番組で紹介していたmiumiuのコートを着用。言い逃れはきかない状況だ。

 早速、藤田のTwitterアカウントにはみるきーファンから「ころすぞ、なに渡辺美優紀とお泊りしてんねん」「渡辺美優紀なにだいてんねん、お前ファンなめたらほんまに痛い目あうぞ」などと脅し文句が殺到している。しかし、「恋愛禁止ルールがある」と宣言してさえいなければ、彼女たちの恋愛模様は20歳前後の美男美女としてごくごく当たり前のものだ。付き合って1~2カ月めの一番楽しい時にこのような報道をされたことは気の毒でもある。

 ただこのピンチは逆に考えれば、女性ファンを増やすチャンスともいえる。みるきーは男性ファンを虜にする握手時の会話術や自撮りテクの名手で“釣り師”とも呼ばれてきたが、彼女持ちのイケメンをサクッと(1月に出会って3月にはラブラブ、という流れがもうスゴイ)略奪するテクニックを伝授すれば、若年層の女性ファンが倍増するかもしれない。もともと『LARM』(徳間書店)などでファッションモデルを務め、カワイイもの好きな女性からのウケは抜群であるだけに、いっそNMBから巣立って恋愛やセックスについても堂々と語れるキャラクターになってしまえばいいのではないだろうか。いつまでもぶりっ子アイドルを続けるより、その方が息の長い芸能活動が見込めるかもしれない。
(犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

LARME (ラルム)008 2014年 03月号 雑誌