連載

意外と安心? 今一番アツいセフレの作り方はSNSだった!

【この記事のキーワード】
 Photo by Alexey Ivanov from Flickr

Photo by Alexey Ivanov from Flickr

 2014年はセフレを作ろうと誓いましたが、もう3月も半ばを過ぎて4月も近い。これだけだと口だけ番長になってしまう! 有言実行ということで、出会い系サイトをやってみました。とりあえず3つほどのサイトで無料ポイントを使ってチャレンジ。恋人募集、友達募集といった項目の中に「肉体関係のみ」という、「これはセフレ募集じゃ」とはっきりわかる項目がありました。最近の出会い系サイトは凄いですね~! とワクワクしながら年齢や住んでいる住所を絞ってサーチ。すると、下着姿や胸のアップなど素敵なプロフィール写真をアップしている、ユーザーが多数ヒットしました。

 わき上がるパッションを押さえながら、極めて紳士的なメールを彼女たちに送りました。「セフレになってくれませんか?」と。

 3つのサイトに渡って、10人ほど送りました。送信した後に「ダイレクト過ぎた表現だったかな? やっぱり、『霞立つ春、愚息勃つ春、いかがお過ごしでしょうか……早漏』と、下ネタを絡めた時候の挨拶を入れたが受けが良かったのかな? と悶々としてしまい仕事に力が入らず……そして帰宅。

 一直線でパソコンに向かいPCを立ち上げて、サイトにアクセスすると、おぉぉ、返信が来ているではないですか!

「ゲッシーさんメールをありがとう。私は西東京に住む女子大生でスノボが趣味です。(続きを読むにはポイントを購入してください)」
「ゲッシーさんメールをありがとう。私は西東京に住む女子大生でスノボが趣味です。(続きを読むにはポイントを購入してください)」
「ゲッシーさんメールをありがとう。私は西東京に住む女子大生でスノボが趣味です。(続きを読むにはポイントを購入してください)」 
(以下同じ文面なので省略)

 と、サイトも送ったユーザーも違うのに文面が全く一緒。ええええ! これは噂に聞く出会い系サイトのサクラシステムなのでは? PCに詳しい斉藤君(童貞)に聞くと、「ああ、それはダメなシステムだね。最近だと20種類のキャラクターをベースに、人工知能を使って自然に会話・メールをするサクラシステムが主流なんだ。ビックデータを活用しているので、不自然さがない。ゲッシーさんが選んだサイトはダメだね」との解答を得ました(涙)。

 悲しみのあまりパソコンの電源を落とそうとしましたが、ふとガールズトークを見ると、そのものズバリのスレッドがありました!

みなさんはセフレとどうやって知り合いましたか? レイナ(20歳)

こんな時間からすいません(・・;)
みなさんはセフレとどうやって知り合いましたか?
何がキッカケでセフレになりましたか?
最近本当に欲求不満で

→出会い系サイトのスパムメールのような文面ですが、気になりますね。百戦錬磨のガールズトークユーザーはどのように答えていくのでしょうか?

●SNS
某SNSです。
でもセフレなんていない方がいいよー
結局傷つくのは女だし。
彼氏をつくりましょー
(ジジ27歳)

私も某SNSですね(≧∇≦)
(ルエラ 27歳)

某SNSです(^0^;)
(シャノン 32歳)

→SNS! Facebookかmixiか、それとも不倫専用のアメリカ発のあのSNSでしょうか。その「某SNS」の名称を記せええええ!! しかし見ず知らずの他人とダイレクトにつながるのは最初は不安なもの(出会い系サイトでも同じですが)。「怖くないですか?」という質問に対して、シャノンさんは「知り合っていきなりそういう関係になったわけじゃないから、大丈夫」という回答でした。やはり「慌てる乞食はもらいが少ない」ということわざは真実のようです。

●友達派
男友達です。
10年ぐらい続いてます……
(ローラ 32歳)

→やはりもともとの知り合いだと安心ですね。ただ、以前の記事にも書きましたが、切りにくい人間関係・環境でセフレを作ると、その後がいろいろと大変になる可能性があります。

男友達です。地方にいる子なのでたまに東京来る時に必ず飲むんですが、帰る家がないので私の家に泊めたりカラオケでオールしたりしてて。ある時お互いほろ酔いで、眠いからホテル入っちゃおうって言われて、下心ないからって言ってたくせに結局襲われてヤってしまいました笑。そこからです♪
(シルヴィア 23歳)

→こちらもリアル友人。ただ、遠距離という関係がちょうどいいのかもしれませんね。とりあえずラブホテルに連れ込む……は鉄板ですね。

男友達で良ければ紹介しますよ~
その男友達なら、人見知りさんでも上手くフォローしてくれそう。最近セフレデビューしたいとのこと。
(ジョエル 31歳)

→え、セフレを紹介してくれるだなんて、ガールズトークが出会い系サイトになってるじゃないですか! セフレデビューしたいというフレーズがなんだかおかしいですね。

●その他
同僚だったり、ナンパされたり……
セフレがいたのは、SNSどころか携帯もあまり普及してない頃なんで、出会いはアナログですね(´^ω^`)
(デイジー 42歳)

→ナンパ! 確かにナンパは原点でした。

合コンで知り合った人とか、学生時代にバイトしてた先のお客さんに食事に誘われてそのまま~そういう関係に発展していくことが多かったですね。
(アンドレア 35歳)

→合コン・バイト先! ただし合コンは「恋人目的」でやってきている人もいるので、どうやってセフレの関係に持っていくのか気になります。一方のバイト先、パート先は確かに狙い目だと思います。しかし、普通の企業に勤めているゲッシーはバイトをする余裕がありません。あ、自社でバイトを雇えばいいのか、いや、さすがにそこでセフレを作るのは、やばいな。

 ちなみにこの投稿に対しても、業者らしい書き込みが数件ありました。出会い系サイトの業者は本当にいろいろなところに出没していますね。

 意外だったのは、SNSという回答が意外と多かったことですね。どのSNSか大変気になります。Facebookは基本的に実名登録なので、セフレ作りに向いてないと思いますが、いや、実名登録だからこそ、相手も信用してくれるから上手くセフレができるのか……うむむむ。

 引き続き、セフレを作るテクニックを調査していきたいと思います。

■ゲッシー(♂) /30代会社員男子、インターネット情報収集家。女にモテるため、女のホンネを知ろうとインターネット掲示板をうろつくも、生々しいホンネに触れすぎて今ではちょっと女がコワイ。でもコワいもの見たさでネットの掲示板を徘徊しています!!

backno.

ゲッシー(♂)

30代会社員男子、インターネット情報収集家。女にモテるため、女のホンネを知ろうとインターネット掲示板をうろつくも、生々しいホンネに触れすぎて今ではちょっと女がコワイ。でもコワいもの見たさでネットの掲示板を徘徊しています!!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

本当はコワイSNS (アスペクト文庫)