カラダ・美容

手軽・清潔・快感の三拍子!!  シャワーオナニーのハウツーを説く

【この記事のキーワード】
Photo by Chaiyapat Plubsiri from Flickr

Photo by Chaiyapat Plubsiri from Flickr

 オナニーをしないという女性にその理由を尋ねた時「なんか怖いから」という答えが返ってくることがあります。セックスで誰かにアソコをいじられるのはOKでも自分でいじるのは怖いという、一見矛盾しているようにも思えるこのオナニー否定論。自分で自分のものを刺激するのがどうして怖いのでしょうか?

 しかし、アソコは構造上自分で中身を確認しにくい部分であるがゆえ、どんな形状をしているかもよくわからないところに手探りで突撃するのはちょっと腰が引ける……という気持ちは理解できます。また、オナニーグッズのひとつであるローターやバイブ等の器具についても、保管場所に困ったり、衛生面が気になったりして抵抗を感じる女性もいるでしょう。

 こういったいくつかの気がかりな点があり、本当はオナニーしてみたいけど一歩踏み出せないというジレンマを感じている女性にオススメのスタイルがあります。それは「シャワーオナニー」。ほとんどの女性が毎日浴びているであろうシャワーをオナニーに取り入れてみて下さい。水圧による刺激を使ったシャワーオナニーは、指や器具を使うことがなく異物感もなし。また、アソコを洗う延長のような形なので、オナニーしつつアソコを清潔に保つこともできます(ただ、膣内は洗い過ぎると悪臭の原因になることもあるので注意が必要です)。お風呂に入ったついでに手軽にでき、誰にも見つかることなくリラックスした状態で行えるのがシャワーオナニーです。しかも、必要なものはシャワーのみなのでオナニーをしたという証拠も残らずプライバシー管理もラクチン!!  オナニーの門をくぐるには打ってつけの方法だと思います。

 それでも「そんなこと言われても、どうやってシャワーで気持ちよくなるのかよくわからないし……」と不安を拭いきれないあなたのために、ここでは最もスタンダートなシャワーオナニー法(?)をお伝えしますね。

 まず、浴室内で腰掛け(浴室用のイスがベストです)、足を90度以上の角度で広げます。次に、シャワーをアソコにかけます(クリトリスに狙いを定めるイメージで)。初めての方はシャワーとアソコの間を15cm程度離すのがオススメです。それから、シャワーをかけつつ気持ちいいポイントを探します。シャワーを近づけてみたり遠ざけてみたり、空いているほうの手でクリトリスを露出させてそこに当ててみるのもいいですね。そこで気持ちいいポイントが見つかったら、そこを集中的に刺激するか、はたまたじらして楽しむかはあなた次第。ここまでできたら、あなたは立派なシャワー・オナニーの使い手です!!

 なんとなくセックスしたいけど、彼に会えない or そもそもいないという事情で悶々としてしまう夜や、生理前 or 後のムラムラ期間。そんな時は、シャワーをちょっとだけアソコに当ててみて下さい。スッキリしてアソコもピカピカー!!  と清々しい気分になれるかもしれませんよ。
(リオネル・メシ子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

低水圧用シャワーヘッド THY731