ゴシップ

ロンブー淳の結婚式に「スッピン参加」したmisonoの非常識ぶり

【この記事のキーワード】
『生-say-』エイベックス・エンタテインメント

『生-say-』エイベックス・エンタテインメント

 18日、『ロンドンハーツ×ジュニアと田村淳のラブ婚&ダメ婚合体3時間スペシャル』(テレビ朝日系)内で放送された、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(40)と妻の香那さん(30)の結婚式。田村が香那さんにサプライズでティアラをプレゼントする様子や両親への感謝の手紙を読み上げるシーンが放送され、ネット上では「2人ともすごく幸せそう」「淳の好感度上がった」等、賞賛のコメントが多数寄せられていた。放送前こそ「誰が見るの?」というネガティブな声も聞かれていたが、実際には視聴者に感動を与える素晴らしい挙式だった模様。

 式には田村と親交の深い芸能人も招待されていたが、その中のひとりであるmisono(29)が18日付の自身のブログにて式の様子を綴っている。そこには「淳&カナちゃんの結婚式に、仕事として!ではなく、オフをとって、1人で、プライベート(自腹)で、スッピンで、参加したので、3/18のロンハーで放送される、結婚式の映像にうってるmisonoは、スッピンです(笑)」(原文ママ)という記述があった。どうやら彼女は式にスッピンで出席したようだ。

 なぜmisonoがスッピンでの出席を決行したのかは不明だが、おめでたい場である結婚式にメイクをせずに臨むことは常識はずれととられてもおかしくない行動。なお、彼女は過去にブログ内で「ウチは、濃いメイクしてる時の自分の方が好きだから、そうは、思わないけど、よく『スッピン&普通にしてた方がいい』とか、『もったいない』とか、よく言われるんだけど……」と発言しており、あえて周囲からの評判が良いスッピンで参加するという結論に至ったのかもしれない。どういった理由にせよ、冠婚葬祭の場でノーメイクというのはマナー的にもあまり褒められたものではないが……。

 また、同日のブログでは挙式が行われたハワイに予定よりも一日多く滞在していたことも綴られており、他数名の仲間たちとともに結婚式直後の田村夫妻とハワイを満喫した様子。昨年11月に、misonoのTwitter(現在は終了している)から田村家に入り浸っていることが判明したが、それは未だに同じ調子で続いているということか。

 田村の結婚会見時には、香那さんが料理上手で家事も完璧だということが明かされていたが、いくらおもてなしの精神に溢れている彼女でも夫の友人が連日のように自宅に訪問し、挙式後も一緒に過ごすとなれば不満を感じる可能性も考えられなくはない。もしかすると仲間とともに過ごしたいというのは夫婦の意向なのかもしれないが、さすがに挙式直後は誘われても遠慮する人が多いだろう。

 misono本人としては、ブログ内に「2人で&家族で過ごしたいだろーなーと思って、(中略)でも、『次の日、皆で海に行こう』と誘ってくれて、飛行機も変更できたので、もう1泊しました(笑)」とあるようにあくまでも向こうに誘われたからというスタンスなのだろうが、時には場の空気を読み言葉そのままに受け取らないことも必要。一生に一度の結婚式で招待客にスッピンで出席され、その相手とともに翌日も一緒に過ごした香那さんの本音が聞きたいところだ。
(シュガー乙子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

冠婚葬祭 しきたりとマナー事典―心が伝わる「きちんとマナー」がよくわかる