ゴシップ

「謎の虫がわいた」ほどの汚部屋女子・安田美沙子の結婚生活はどうなる?

【この記事のキーワード】
『安田美沙子 2014カレンダー』TRY-X Corporation

『安田美沙子 2014カレンダー』TRY-X Corporation

 3月16日、大阪・京セラドームで開催された『関西コレクション2014』に出演したタレントの安田美沙子が、結婚について初めて公の場で語った。

 安田は同月14日早朝、メンズファッションブランド「VICTIM」のデザイナーであり、有限会社VTM代表の下鳥直之氏(34)と入籍したことを公式ブログで発表。夫である下鳥氏も同日夜にブログを更新し、入籍を報告した。「改めて、本日よりこの先を共に歩んでいく人生のパートナーと そして彼女の愛犬が新しく家族となりました」と、安田の愛犬との3人暮らしがスタートしたことを綴っている。

 冒頭の関コレにモデルとして出演した安田は、合間の会見でこの入籍に言及。「めっちゃ幸せ!」と叫んで喜びを表現しつつ、下鳥氏からのプロポーズが9日に行われた名古屋ウィメンズマラソン完走後だったことなどを明かした。控え室に戻った安田のもとを訪れた下鳥氏が「手紙を書いてきた」といって渡してきたものが婚姻届で、しかも証人欄にはすでに安田の両親の名が記されていたというから、まさにサプライズだったようだ。

 下鳥氏は年商4億円ともいわれているが、安田もタレントとしての仕事をしていることから、家賃や食費は折半しているという。また安田は得意のシチュー等を作り料理を受け持つが、下鳥氏には洗濯や掃除をお願いする……など、金銭面でも家事の面でも分担し合っているようだ。

 2年の交際を実らせ入籍へと至ったふたり、ただひとつ気になるのはかねてより知られている安田の“片付けられない”性分だろう。安田はグラビアでブレイクし、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)において妄想再現シーンに芸人たちの彼女役として登場、その癒し系の風貌と柔らかい関西弁のダブルパンチで妄想彼女としての不動の地位を築いた。だが昨年3月16日放送の『解決!ナイナイアンサー2時間スペシャル』(日本テレビ系)で「自宅は物が多すぎる上に掃除してないから汚い」と汚部屋女子であることをカミングアウト。さらにそのレベルも『部屋に赤い虫が出たから引越しをした』というほどだから相当だ。「ゴミをまとめても玄関に置くのがやっと。ゴミ捨て場までゴミをもっていけない。めんどくさいんです」とのことで、友人である優木まおみも「家の中を虫がウロウロしているという話をしてました」と証言していた。さらには実母も「乾燥機で乾燥させた衣類がカゴの中にぎっしり入っていて、わたしが上京した際、その衣類にアイロンをかけて整理するのに1日かかりました」と、ゴミを捨てないだけでなくモノを片付けることをしない性分であることを暴露する始末。

1 2

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります