ゴシップ

香里奈、ベッドでの衝撃股間写真と泥酔セックスを暴露される

【この記事のキーワード】
香里奈

香里奈フォトエッセイ『I can.』幻冬舎

 3月24日、香里奈(30)が長年にわたって専属モデルを務めてきたファッション誌「Ray」(主婦の友社)の卒業記念握手会を都内の書店で行い、先月スポーツ紙に報じられた年下の台湾出身男性との交際に言及した。

 香里奈は「私も30歳なので、いいお付き合いをさせていただいています」と明言、結婚の意思を問われると「タイミングとか流れとかもあるので、そういう機会があれば」「何事もなければ、そうなっていくといいなと思います」とコメントしていた。

 が、本人たちの生活および香里奈のスポンサー事情を揺るがす「何事」が起こってしまった。25日発売の「フライデー」(講談社)が、泥酔して股間をパカーンと広げ、パンツ丸出しで眠りこける香里奈の写真を大きく掲載したのである。ベッドには恋人の台湾人男性Lさん。彼の腕枕で気持ちよさそうに眠る香里奈、彼女の右手は自身の股間付近に伸びており、「痒くてポリポリかいていたのか?」とも思える。よくあることである。パンツはほぼTバック状態でお尻に食い込んでおり、Iラインは編集部に持ち込まれた原本写真を修整したであろうことが明らか。セックス真っ最中のハメ撮り写真ではないものの、衝撃的な写真であり、仲間内で酒の肴にするならまだしも週刊誌に掲載されてうれしいような一枚ではない。

 おまけに、記事の内容はさらに彼女の「タレント価値」を下げるものだった。香里奈はハワイへ短期の語学留学を繰り返しており、その語学学校でLさんと出会い交際に発展したというが、出会って数日後の飲み会ですぐに意気投合した2人は、「大声で燃え上がっていた」とある。写真の流出元はその飲み会に出席した9人のうちの1人で、香里奈について次のように暴露している。

・お酒にエナジードリンクを混ぜてイッキ飲みし、泥酔
・酔った香里奈はLさんの首に腕を回してキス
・2人は周囲の目も気にせずベッドルームへ
・二回戦を終えるとタバコを一服してから爆睡(←掲載写真はこの時の姿)

 この飲み会が開かれたのは高級コンドミニアムの一室だが、その後、幹事役だった生徒に「部屋が著しく汚れている」とクリーニング代およそ7万円の請求があったという。香里奈が派手に酔っぱらったせいで……と考えた同級生が、逆恨みでこの写真を流出させたのだろうか?

 それにしても、恋に不器用で強がりな女性の役を演じることが多い香里奈だが、実生活では恋もセックスもエンジョイしているようで何よりだ。ただ、あまり奔放が過ぎるとイメージ商売であるタレント業に支障が出そうである。今回の件を教訓に、セックスは秘密裏に行うよう心得た方が賢明だろう。酒は飲んでも飲まれるな。
(清水美早紀)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

レッドブル・シュガーフリー 250ml×24本