カルチャー

彼氏の弟と毎日浮気! ダメなのに寸止めプレイが気持ち良すぎて…

【この記事のキーワード】
『お願いっ、イかせて!』

『お願いっ、イかせて!』

 イケメン兄弟の両方から想いを寄せられて、どっちかなんて選べない……そんな究極の選択、誰でも一度は妄想しちゃったことがあるんじゃないでしょうか? M気質で責められると弱いタイプならなおさら、「どっちか選ぶなんてムリ」!! いけないことだとはわかっているのに、極限状態で感じまくってしまう女の子・緋七(ひな)を取り巻くエッチなラブストーリー『お願いっ、イかせて!』を今回はご紹介します。

 学校の先生を目指す女子大生・緋七は、彼氏である春音(はると)の弟で浪人中の煌(こう)くんの家庭教師をすることに。全然授業に集中をせず、「昨日は兄貴とセックスしたの?」なんて大胆不敵なことを聞いてくる煌くんに、緋七はドギマギ。「初めて会ったときから緋七のことが好きだった」と真剣な愛の告白をしてくる煌くんを邪険にすることはできず、また、大学院での研究に没頭していつもほったらかしにされている春音との関係に不安と淋しさを抱えていたことから、緋七は煌くんと秘密の関係を結んでしまいます。

 その告白がまたド直球! 春音にデートをドタキャンされて落ち込む緋七にいきなりのキス、か・ら・の、「俺じゃダメ?」――!! 一生に一度は言われてみたいセリフBEST3にランクインしているであろうこの言葉! 浪人生にしておくにはもったいない逸材ですよ、煌くん。

 おまけに兄弟そろってプレイはドSの焦らし上手。たとえば煌くんは、耳を甘噛みし、大きく脚を開いて股間に顔をうずめてくるのですが、緋七が恥ずかしがるとわざとその脚を押さえつけ、「何言ってんの? コレ好きなくせに」と舌を挿し入れてきます。彼の家族に聞こえないよう声を押し殺して我慢するも、潮を吹くほど感じてしまう緋七。挿入後も煌くんは緋七の絶頂寸前で腰を止め、

「いつもみたいに言ってよ。言ってくれなきゃここでやめるよ」

 とイジワルな顔をします。そして言わされてしまう禁断の言葉、

「お願い…い…イかせ…て」

 一方の兄・春音もなかなかの鬼畜くん(わずか30分前に弟にイカされてハァハァしてたのに、自宅まで送ってくれた彼とエッチする緋七が一番鬼畜ですが……)。目隠しドSプレイで緋七をビショビショにし、乳首をつねられてヨガる彼女に「痛いのが気持ちいいなんて 変態だな」とさらなる刺激を与えます。うーん、この兄弟たちに愛されてマゾ開発されていく緋七、うらやましすぎます! いつ触れても敏感に反応する緋七に、「毎日弄られてんのにイヤラシーの」という煌くんの責めセリフがありますが、すればするほどカラダって敏感になっていくものですよね。

 とはいえ、このままでいいはずもありません。二人を傷つけ、自分自身も苦悩するのですが、それでもカラダを求められれば応えてしまう優柔不断な緋七。純粋に直球の愛をぶつけてくる煌くんと、研究一筋でクールだけれど、実は優しい春音。緋七はどちらの手を取るのか……ドキドキの『お願いっ、イかせて!』続きは「コミックシーモア」で!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ