インタビュー

自分を“ちんこの人”と語るAV男優・沢井亮の、セックスあり「ファン感謝祭」って何だキュウ!?

【この記事のキーワード】

しQちゃんの吐きそうな日常

(※このインタビューは2014年2月7日に収録したものです)

 BSスカパー!の番組『徳井義実のチャックおろさせて~や』内の企画「ぽこ×たて」で「絶対にイカない男(沢井亮)×絶対にイカせる男(タクヤ)」に出演し、一躍有名になった巨根AV男優、沢井亮。

 前編では、初オナニーや初セックスのピュア? な思い出から汁男時代のチポ根話、そして経験人数5,000人という衝撃事実まで飛び出したキュウ。だけど、まだまだ聞きたいことが山ほどあるキュウ!! 後編はもっと奥の奥まで攻めるキュウ~!

沢井亮

とりあえず脱いだキュウ!

――さすがの沢井キュンも、もう女体は見飽きてきたキュウ??

沢井「全然そんなことないですよ! 色だったり形だったり、いろんなフレーバーだったり(笑)……それぞれに個性があるので、全く飽きないです」

――じゃあもう女こりごりって思ったこともないキュウか?

沢井「本当に忙しい時は、たまに辛くなることもありますけど、人間の生まれる源なのでね。まさにしQちゃんですよ! やっぱり素晴らしくて、愛しくて、エロいですね」

――ワイサー、さんキュウ~~~♡ お前さすが知ってる男キュウ♡ その忙しい時って、どれくらい仕事してるキュウ?

沢井「今だと最高1日で3現場とかですね。月に1回くらいあります」

――ぶぅぅぅっっ! 最高3現場!! 沢井キュンはトップを走るAV男優キュウ~。気になってるから聞いちゃうけど、今の収入ってどれくらいキュウ??

沢井「全然大丈夫ですよ、答えます! 今は多くて月に40現場とかで、だいたい1本6万なので……月収240万くらいですかね」

――オォォーーーイェス! アナタスゴイキュヨ!! 婚活女子聞いたキュウ!? コノヒトカセイデマスキュヨ! さらっっとまた答えづらいことを答えてくれて、さんキュウ~。話は戻るけど、1日3現場とか平気で発射するキュウ? やっぱAV男優は余裕のヨッチャンなのかキュウ?

沢井「1日3回発射だと、最後はもう絞り出す感じですね。20代の時は仕事で散々出した後でもバンバン私生活でセックスしてたんですけど、今は調子が良い時のみって感じです。30代になってからは、精子溜めなきゃ、と考えてセーブしたりしてます。たまに『いいやーヤッちゃおー!』って時もありますけどね。でもオナニーは好きなんで、3現場終わった後でもします」

――なぁにぃぃぃー???? さっき忙しい時は辛い時もあるとか言いながらも、3現場終わった後にお家でオナるって……やっぱりお前はチンポマンキュウ~~!!! ちなみにおかずは何を使うキュウ??

沢井「今は外人さんのAVです。日本のAVだともう演者さんもメーカーさんもスタッフさんも知ってる人だから全然ヌケないんです。外人さんか、さもなくばガチ素人投稿モノで男にも女にも顔にモザイクが入ってて、カップルや夫婦の素人感満載のヤツが抜けますね。現場がバラしになって急に休みになったりすると、ずーーっと外人or素人ものを見てます。カップルでハメ撮りしてる映像って、楽しんでるし愛もあるような感じがしていいんです」

――やっぱりそうなのキュウ~、他の男優のみんなも同じようなこと言ってたキュウ~! AV男優あるあるキュウ! RGに歌ってもらいたいキュウ~~! 「AV男優あるある早く言いたい~」ってかキュウ~~。

「周囲にも元嫁にもマジ感謝」

――性癖というか性嗜好はどんな感じなのキュウ?

沢井「数え上げたらキリがないほど! キリがないっていうか何でも好きです、快楽主義なんですかね? SM系でもコスプレ系でも青姦でも何でも楽しめます!」

――AV男優にはぴったりキュウ! あたしの性癖にも付き合えキュウ~♡ AV男優としてトップになろうと決意したのはいつ頃だったキュウ?

沢井「ほんと最近です。昔はトップになりたいとか、ギャラとか関係なく、ただただセックスを極めたいという思いでやってました。若い頃は『セックスが上手くなりたい』『どうやったら上手くなれるのか』ってことばかり考えてましたね。でも、一時期は流れ作業で『こうヤレばいいんでしょ』『ハメシロ見せとけばいいんでしょ』(ハメシロとは結合部分のことキュウ~※しQペディア調べ)みたいな時期もあったんですけど、やっぱそれじゃダメだと。今は一回一回を大事にするようになって、気持ちを入れるようにしてます。ギャラもちゃんと貰っていますし、プロとしてちゃんとしないと」

――あら、ただのチンポマンと思いきや、仕事熱心な大人なチンポマンに成長したキュウね~~!!! 考えが変わるきっかけとかあったキュウ?

沢井「感謝をするようになったからですかね。自分自身も頑張ってきましたけど、自分を育ててくれたのは周りの人で、いろいろと説教というか指導というか、助言なんかもいっぱい貰ったので。そういうことに感謝できるようになってきたからだと思います。自分がバツイチになって仕事だけになった時に、仕事があることに感謝するようになりました。やっぱりありがたいなって」

――っっっ?? はっ? 今サラッとバツイチって言ったけど、おめぇ結婚してたのキュウ~~~!!??

沢井「はい、バツイチ男優です(笑)。子供はいません。28歳の時に交際スタートして、1年同棲して、1年結婚して、1年後に離婚して。全部1年ですね。相手は元AV女優のR・Hさんです」

――またサラッと相手の女優名言いやがったキュウー!! こいつには隠すものが何もないキュウね。男優やスタッフは女優には手を出すのはタブーと聞いたことがあるけど、どうして結婚することになったキュウ?

沢井「お互い初対面の印象は最悪だったんですけど、2回目に現場で会った時に親しくなって。友人の男優がすでにRちゃんと仲良くて、彼女の連絡先を教えてくれたんですよ。僕が『あの子、良いわ~』と言ったら、『マジで? 亮ちゃん、俺Rちゃんの連絡先知ってるで!』とか言うから『ホンマ? 教えてや! 今度ご馳走するわ、ありがとう!』って感じで」

――ゲスいと思ってたAV現場にもそんな甘酸っぱいエピソードがあるのかキュウ。タブーである男優と女優の恋愛……。付き合ってたことは、もちろん周りには内緒にしてたキュウ?

沢井「本当は内緒にしてたほうが幸せになると思います……。でも彼女が感極まって事務所の人に言っちゃったんです。それで僕も覚悟を決めて先方に挨拶しに行きまして、土下座もしました。Rちゃんの事務所社長に『真剣にお付き合いさせていただいてます!』と。ところが、『あ? お前帰るか? 言ってること意味わかんねぇぞ、まずは“すいませんでした”って土下座すんだよ!!!!!』って激怒されました。『お前はうちの商品を傷つけたんだぞ? 優先順位をわかってない、帰れ』……正論ですよね。でもその後に『一旦離れろ。それでもお前らの気持ちが繋がっていればヨリを戻すこともできるだろう』と、おっしゃってくださいました」

――ひ~~~~おしっこチビったキュウ。でも本当正論キュウ。沢井キュンはプロダクションの商品に手を出してしまったキュウ……。その後は、その通り別れたキュウ?

沢井「離れたふりをして、交際を続けてましたね。その後、結婚したことをその社長に結局言いに行ってはないんです。プロダクションの他の方は応援してくれてたので、社長も知ってはいたと思いますが。離婚したことも言ってないですし……」

――社長の本音気になるキュウ~、『ギャグ線低いデカチン野郎がRを奪いやがって!』とか思ってたりするかもキュウ~! ってか、なぜ離婚したキュウ?

沢井「それは僕の小さな嘘と大きな浮気ですかね。しょうもない嘘を付きまして、それでバランスが崩れたというか……。僕には勿体ないくらいの素敵な女性で、家事もやってくれたんですけど、それに僕が甘えてしまって。『僕が仕事をして家計を支えてるんだから、その分飲みに行かせてや』って思ってあまり家に帰らなくなってしまったんですね。彼女は『せっかく結婚したんだから一緒にいたい』って思っていたみたいで。当たり前ですけど。僕が未熟で、僕に全ての原因はあると思います。彼女に甘えていましたし、『俺が金持ってきてるやん』って思っていたのがいけなかったですね。そして決定打は僕の浮気ですね」

家事を舐めるなキュウ~ッ!!

家事を舐めるなキュウ~ッ!!

――家事は立派な労働キュウーーー!!! 俺が家計支えてるからって偉ぶる男には、アナルに手突っ込んで腸を剥き出しにして脱腸の痛みを味わせてやりたいキュウーー!!! っていうか浮気の相手って一般人……? それともAV女優キュウ??……はて、その顔はAV女優キュウーーーー!!!!

沢井「(苦笑)(苦笑)(苦笑)」

――大当たりキュウーーー!!!! ワイサーは嘘付くの下手キュウ~~~~!!!! 『浮気は女優』って書いちゃってもいいキュウ?

沢井「どうですかね……まぁもう昔のことなので、面白いほうでお願いします(笑)!!!」

――潔いキュウ! ってか狭い業界内で浮気なんて、バレるに決まってるキュウーー!! なんで女優さんばっかり好きになるキュウ? セックスしたら好きになっちゃうキュ?

沢井「(笑)。好きというか、楽なんですよね。同業の大変さもあるけど、一般の方にこの仕事を理解しろと言ってもなかなか難しいことじゃないですか。本当は一般の方に理解してもらって『仕事でセックスしても浮気はしない』っていうのが理想的なんですけど……わかってるけどできないっていうか(笑)。なので僕はできないって開き直って、もうちょっと遊んで、ちょっとモテないおっさんになったら落ち着こうかなって思っています」

――『ちょっとモテないおっさん』だと自分で気づいた時には、すでに『誰にもモテないおっさん』になってる可能性もあるキュウ。気をつけろキュウ~~~!!! あたしはそんなおっさんをゴマンと見てきたキュウ~~~!!! で、沢井キュンはどんな女性が好みキュウ?

沢井「寛容で知的な子がいいですね。わかりやすく言うと、エロくて素直な子ですね。自分とは全く違うタイプがいいかもしれないです。常にミステリアスで、自分とは違った魅力がある人って面白いと思うんですよね。見た目だと、芸能人で言うなら片瀬那奈さん、鶴田真由さん、榎本加奈子さんとかかな。でも今はそんな見た目にこだわっていないです。一緒にいると内面的な部分が気になりますし、内面がいいから外見も美しいんだって気がしますし……歳を取ると見た目に表れてくるというか。あと、昔は巨乳好きだったんですけど、今はもうお尻ですね! 大きいお尻、小さいお尻、アナルの付き方、まんこの位置……大きいお尻も小さいお尻も、あれもそれもいい! みたいな感じで、いろんなお尻を観察しながら楽しんでいます」

――尻ソムリエキュウ~~~!!! 香りを楽しんだりテイスティングしたりもしてるんだろキュウ~~!!!! 尻自慢の女はテイスティングしてもらいに駆け込めキュウ~~~!!! さて、今までAV女優と多く浮名を流してきた沢井キュンだけど、AV女優と付き合うと自分の彼女が自分の仲間と必然的にセックスするキュウ。そこは沢井キュン的にはどう思ってるキュウ?

沢井「そうなんですよね……。『本当はこの人とのほうが感じてるんじゃないか』『本当はあの人のチンポのほうがイイんじゃないか』とかいう不安はあるんですが、考えすぎると凹むので、『彼女は俺のことが好きで付き合ってるんだから』と言い聞かせ、愛のパワーを信じるようにしていました。喧嘩してたり落ちてる時に考えるとダメなので、とにかく考えすぎないようにしてましたね」

――彼女がAV女優だと、そういう苦悩があるキュウね。でも相手も同じだと思うキュウよ。ところで沢井キュンはAV男優の中でも女子人気が高い男優らしいキュウ。ファンの女性から『セックスしてください!』なんて言われる機会もあるんじゃないかキュウ?

沢井「ありますよ! そして勿論ヤリます!! ファン感謝大サービスです!!! 『ぽこ×たて』の影響もあってか、飲み屋で飲んでても『私ファンなんですよ、ヤってください!』とか言われるし、Facebookでも誘われますし、最近多いですね。僕も『行くか!』って感じで、本当に行きます(笑)」

――そ、そ、そんな簡単にファンとセックスしたら、ネットやSNSに『沢井亮とヤっちゃった~www』とか書かれるキュウ!!!!

沢井「全然大丈夫! 全く嫌じゃないです! それが逆にAV男優の証というか。僕は芸能人でなく、“ちんこの人”ですから(笑)。かっこ良く言えば、“ちんこアーティスト”なので、それがネタにもなるし、それも含めて自分のリアルなので、隠そうとするとボロも出ますし、というか隠す必要もないですし。なので、どんどんウェルカムです!」

――ちんこで生きる男キュウ!!! どんどんウェルカムとか言いながら、AV女優みたいに可愛い女じゃないとOK出さないんじゃねえのキュウ?

沢井「男優経験のためにもなると思うので、どんな人でも構いません。僕はどんな人にも勃ちます。ちんこアーティストですから。勃ち待ちも必要ないし、カメラもないので全然大丈夫です。本当にちょっとヤリたいなって思ってる人は連絡してください!!」

――こうなったらあたしもマジで枯れ死に5秒前の時は頼むことに決めたキュウ……。

まんこのキャパを理解するキュウ!

――最後に、巨根エピソードちょっと聞かせろキュウ! 沢井キュンが巨根って自覚したのは、いつ頃キュウ?

沢井「小学校5、6年くらいですね。みんなで銭湯に行った時、友達に『あ! 亮ちゃんデカチンや! 鼻もデカイしチンコもデカい!』と言われて。当時は(デカチンはあかんのかな、異常なのかな……)って傷ついてデカチンコンプレックスになりました。今それが仕事になっているなんて不思議な感じもするんですけど、今でもコンプレックスはあると思います。ただ、デカいのがいいって言う女性もいれば、痛いやんって言う女性もいて、デカチンが役立つ時とNGになる時があるので面白いですね」

――デカチンコンプレックスなんてもんがあったキュウね~。男なんてデカければデカい程、図にのる生き物だと思っていたキュウ! 確かに、女性でも巨乳の人は巨乳コンプレックスがあったりもするから、それと一緒キュウね~~~!! そんなにデカくない奴ほど、デカい自慢を男も女もするキュウ。ねぇ……沢井キュンの巨根って……遺伝なのキュウっっ?

沢井「お兄ちゃんは巨根ですね! 親父は太いけど短くて、そんなにはデカくはないと思います。フル勃起状態を見たことないですけど、ほぼほぼ想像できますね。お兄ちゃんは僕とは違うタイプの巨根で、僕よりも白くて、もっと太い感じです。通常でこれくらいありますね……(と言いながら、ペットボトルの『いろはす』の凹みに手をやったキュウ!)膨張率を考えると勃起したらこのくらいじゃないですかね……(と、『いろはす』の太い部分を指したキュウ~~! ひー)」

――恐るべし沢井兄弟キュウーーーー!!!! 沢井兄・弟で3Pしたら、あたしガバガバになっちゃうキュウ~~♡『僕よりも白くて太くて……』って言うけど、まず僕のチンコを知らないキュウっっっ!!!! 僕のを見せながら説明しろキュウ~。沢井キュンも膨張したらペットボトルくらいになっちゃうキュウ?

沢井「そうですね……頑張れば! 直径は昔測った時は12センチくらいだった覚えがあります。形は真っ直ぐで、形の綺麗なおチンチンですよ。カリもそれなりにあって、血管が浮き出てて、昔はホント真っ直ぐだったんですけど、最近左手でシコる癖があるので若干左寄りですかね。今の収納先は右ですね。昔は左に収納することが多かったけど、最近は右に行ったり左に行ったりという感じで」

――はぁっっ!!?? 直径12センチ……え? は? え?? 12センチ!? え? え?えぇぇぇぇぇぇ!!! キュウ~~~~~~~~!!!! ……取り乱してしまったキュウ。その巨根で喜ぶ女性の反応って、どんな感じキュウ……? もう未知すぎてわからないキュウ~~~~。

沢井「相性がいい時は奥を突くと喜ばれます。Gスポットとか手前がいいって子は、チンコをちょっと手前でわざと反らせると当たるんです。余裕がある時はやりますね。プライベートで、巨根好きな女性がいると巨根アピールして餌をまいたりもしますね。でも、やっぱり巨根だけでなく、心・技・体だと思うんです。『負けない・折れない・諦めない』。折れないっていうのはチンコもそうですけど心もそうで、相手を思う気持ちが大事です。人によってマンコのキャパは違うので、入ってすぐ溝があったり空洞があったりする子もいるし、中がパーンと広がってる子もいますしね。すぐ奥に当たっちゃう子や根元まで入らない子もいます。そこをちゃんと理解して、思いやりの気持ちを持って初めて磨いた技術も活かせてくると思います」

――まんこのキャパ! これは経験人数が多い者ぞのみ知る情報キュウ!!

まんキャパは重要だキュウ

まんキャパは重要だキュウ

――ところで沢井キュンは、沢井亮という名前はもちろんAV男優名キュウよね? いい名前キュウ!

沢井「本名です!」

――そっか☆ ……じゃないキュウ! キュキュキュキュ~~!! あまりにも普通に言うもんだから流しかけたキュウ! ここまでオープンな奴だとは思わなかったキュウ~。ってことは、もう実家の家族も親戚も知ってるキュウね?

沢井「兄貴とお姉ちゃんの旦那さんは知ってます。両親に言ったことはないですが、この間おかんに『あんたがどんな仕事やってても、元気で人に迷惑かけへんかったらええんちゃうんか』と言われたので薄々感づいてるとは思います。なので何も言わさんように仕送りしています」

――仕送りが口止め料というか暗黙の了解料になってるキュウか~~~~!!! そりゃ何も言えないキュウ! ちなみに沢井キュンは33歳と若いけど、今後は最初に抱いていたAV監督になりたいって思ってたりするキュウ?

沢井「はい、そうですね。でも監督になりたいとも、必要とされる以上は、ずっと現役男優でありたいとも思います。男優を続けるには、相当なメンテナンスや健康管理が必要だと思いますけどね。なので、自炊はしてないですけど野菜中心の食事にしたりサプリメントを摂ったり、たまにニンニク注射を打って免疫を下げないようにしています」

――40代、50代でも現役AV男優でチンチンも現役ボッキンボッキンで、AV監督として活躍してる! とか、かっこいいキュウ~~~!!!! そんな沢井キュン見たいキュウ~~~~♡ 今でも監督をやってみたいってことは、沢井キュンはやっぱり作ることが好きキュウ?

沢井「はい。自分でカメラ回したり自分で考えたりっていうのが好きなので! 仕事でも何でもそうですけど感性ってやっぱり大事だと思うんです。自分の感性を信じてカメラ回したりとかって楽しそうじゃないですか。あとは、現場で仕事をしていきたいんです。AVって下手したらノー編集でもいけちゃうんじゃないかなってくらい作品として完結する時もあるので、男優やってても同じですけど、作品ひとつが完結するとその達成感が半端ないので楽しいんですよね」

――AVクリエーターにはそんな醍醐味もあったのかキュウ~~~~!!!! 沢井キュンが監督になったら、こういうの撮りたいっていう構想はあるキュウ?

沢井「考えていますね! 自分押しで撮るんだったら『沢井亮が全国にナンパしに行きます』とか『お宅訪問』とか面白そうじゃないですか!」

――AV界のヨネスケキュウ~~~~!!!! デカしゃもじならぬデカチンでお出迎えキュウ♡ この企画なら今すぐにでもできそうキュウ! その勢いで世界進出もしろキュウ! 「ジャパニーズ・サムライ・ディック!」とか言っちゃってキュウ♡

沢井「『ぽこ×たて』の影響もあって、最近Facebookとかで外国の方とも繋がってますね。本当は自分でレーベル作ったりしちゃえばいいんですが、もうちょい先かなと思っています。『鉄は熱いうちに打て』という言葉の通り、『ぽこ×たて』に次ぐことをしないととは思ってるんですけどね」

――せっかく知名度アップしたんだから、今年中に監督やってほしキュウ! 全国行脚でご当地熟女みたいなのやれキュウ~~~♡

沢井「面白そうですね! 『今日は○○県に来ています』みたいな」

――『田舎に泊まろう!』みたいキュウー!!

沢井「そうですね。ご飯をいただいて、そのお宅の熟女さんもいただく! みたいな(笑)」

――『先ほどいただいた奥さんの手料理と、奥さんのおマンコ、ん~~~なんだか味付けに通ずるものがありますねぇ~うぅ~ん、デリシャス!』とか言っってほしいキュウ~~!!! 今後の展望を聞いたところで、沢井キュンは男優をやってなかったら今頃何をやってると思うキュウ?

沢井「田植えですかね。もしくは……いや、考えられないです。でも飲食店は好きなのでやってたかもしれないですね。接客も好きですし。人と関わる仕事をしてるんじゃないかと思います」

――た、田植え?? 別に実家が農家とかではないキュウよね?

沢井「農家です(笑)」

――ビンゴだったキュウ! 意外キュウ!! もういっそ、お前の巨根で田植えしろキュウ~~~!

沢井亮Twitterアカウント https://twitter.com/ryo32design

■子宮のゆるキャラ(妖精)しQちゃん /アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ Twitterアカウント【@sheQchang】

しQちゃん

子宮のゆるキャラ(妖精)。アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ 

@sheQchanz

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

「AV男優」という職業 セックス・サイボーグたちの真実 (角川書店単行本)